今日もナナメ上を行く

初めてイベントを主催してみて気づいたことを書き綴ってみたよ!う!ふ!ふ!!

calendar

無事に初主催イベントを終えました!

参加してくださった皆様には本当に感謝の意しかありません!!!

イベントを企画し、当日運営するのってこんなに大変なんだな・・・ということがわかりました。

人が運営するイベントに参加するだけではわからないことがたくさんありました。

ひとまずイベントを企画し告知し準備し当日運営することで気づいたことを【企画・運営編】、実際にイベントで話題になったこと、今後の課題としていきたいことを【内容・展望編】として2部構成にして書きたいと思います。

今夜はひとまず【企画・運営編】です!

内容は頭がいっぱいいっぱいで整理して消化するのにあと半日かかりそうです。おかげさまで明日の仕事はそっちのけです^^どうもすみませんww

・イベントを作ろう!ってなってどんな企画にするのか後回しでもいいから興味を引きそうなテーマを作ってみた

私自身は将来的に何か芸術で仕事をしたいと考えています。

しかし具体的には何もできていなくて、とにかくなんでもいいから動き出さないと始まらん!!と思い至り重い腰を上げキックオフイベントを開催しました。

具体的な内容を決めかねてるなら、キックオフイベントという形をとって、そっから方向性を決めるといいよ、とのアドバイスを賜ったのでそうしました。

実際に中途半端モヤモヤした状態でイベントの呼びかけをしていたら今ほど興味を持ってくれている人はいなかったかもしれません。

「よくわからない」「なんかピンとこない」などなどで見向きもされなかったかもしれません!

・ビビリながら集客しました

イベントには場所代やお茶菓子代、文房具などの経費がかかるため、申し訳ないなーと思いながらも有料で今回イベントを行わせて頂きました。

「イベントもまともに開催したこともない私ごときがそんなお金頂いてあああ・・・なんだか申し訳ないんじゃないかあああああ・・・・」なんてビビりながら告知しました。怖くてFacebookの友達には招待送らず自分のTLで宣伝するのみというビビリ具合でしたww

でも結果としては、「有料にして良かった」と開催する側としては思っています。

もし無料だったらそこまで内容を真剣に考えなかったかもしれないし、次がんばろうという気持ちも起こらなかったかもしれないからです。

みんなお金を払ってわざわざ参加してくれているので、それ以上の価値を提供してやるぞ!!という気概で頑張ることができました。

あと、有料にすることで、テーマにしっかり向き合って参加してくれる人とそうでない人がフィルタリングされるので、結果として質のいいイベントになったと思います。払う側も無駄なお金は使いたくないですものね。

もらう側も払う側も真剣勝負なイベントっていいなと思います。

お互いに得られるものがないとね!!

・内容を必死で詰めるのに事前アンケートは便利でした

今回は事前にアンケートをとって、参加の動機やバックグラウンドをお伺いしていました。(あとは当日用意するお茶菓子の好みも聞きました。地味に買い出しが捗ったので聞いといてよかったですw)

今回地域×アートでイベントをつくろう!ということで企画したのですが、アートより地域活性化やまちづくりに興味のある方が若干多いのかな?という印象でした。

なのでテーマはアートに関するテーマ、地域に関するテーマ、それらをつなぐようなテーマ、という感じで作ったのですが、個々人の考える「アート」「地域」の定義が本当にバラバラで、1テーマ5分というのはかなりきつかったです。。。

つまりここで何が言いたいのかというと、事前にアンケートを使っているなら、もっとうまく活用できたよね!という感じでしょうか。ちょっと反省です。

・意外と当日の準備もバタバタ

当日はお茶菓子やアイデア出しに使う紙類を買い出ししてからプロジェクターの準備などをしていたのですが、なんと持ってきたPC(今年で8歳になるおじいちゃんPCなのです)の電源がつかないというトラブルが発生してしまいました・・!幸いデータはクラウド上に保存していたのでPCをお借りしてなんとか難を逃れました。

そうこうしているうちに参加される方が来始めたのでかなりテンパりましたw

準備もちゃんとタイムスケジュールを組まないといけないなー、そして新しいPC買わなきゃなーと痛感したのでした。

・その他

遅れてくる人に対しての対応がなかなかうまくできず、今回のイベントでは協力者がいるのですがその方に任せっきりにしてしまったところがあるので、次やるときはその辺もそつなくできるようになりたいなと思いました。

場所が結構わかりにくいところで、初めて来た人は迷っても仕方ないようなレベルです。その辺のケアもできたら完璧だなーと!

参加するだけでもいろいろ得られることが多いイベントですが、今回自分自身でイベントを企画して運営をするという経験をすることで、参加する以上にいろいろ学びを得ることができました。次に活かせるようにがんばります!!

P.S. ドッグイヤーという言葉がありますが、同じ感じでパソコンイヤーという言葉を作ったとしたら、大体1年=8年か9年くらいになるのかな?なんてことを考えました。

そうなると私のおじいちゃんPCは64〜72歳となり、まあおじいちゃんだよね、というレベルですね。

ドッグイヤーだと、おじいちゃんPCは56歳なので、もうちょっと頑張れるでしょ!?って思っちゃうんですけどね。

おしまい。【内容・展望編に続く】

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする