3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

イラっとする気持ちをコントロールするちょっとしたコツ

calendar


日々の生活でイラっとすることは多かれ少なかれ、誰だってありますよね。
「イラっとする」という心の反応そのものを変えることは難しいでしょうけれど、その心の反応に対し頭でどう反応するのかをコントロールすることはできるよね!そしてそうした方が生きやすいよね!!というお話です。

例えば一日の生活でイラっとすることを挙げてみると・・・・
・朝目覚ましがならなくて微妙に寝坊する
・手元が狂いコーヒーを床にぶちまける
・満員電車に詰め込まれる
・前の人が歩きスマホしていて邪魔
などなど・・・・出勤するまでだけでもこれだけ浮かんでしまいました。もうやめましょうw

こうした「イラっとすること」の原因というのはざっくり分けると二つです。
一つは「自分でコントロールできるもの」、もう一つは「自分でコントロールできないもの」です。ざっくりですよねw

目覚ましがならないとか、手元が狂うとかは自分の不注意なので改善の余地があります。
スヌーズ機能をONにするとか、カップとソーサーを用意して飲むようにするとか、いろいろあるでしょう。

反対に満員電車とか歩きスマホは自分の意思とは関係なく他人の意思によって発生し巻き込まれることなので、
まずは「よくあることだ。避けることはできない」と割り切りましょう。自分がこんなことに巻き込まれるなんておかしい!ふざけてる!!って怒りたくなる気持ちもわかるのですが、それはエネルギーの無駄です。

「怒る」というのはかなりエネルギーを使う行為です。自分の持っている貴重なエネルギーを他人の歩きスマホなんかに対しての怒りで消費してしまうなんてもったいないですよね?

イラっとして怒りたくなる気持ちというか、心の反応そのものは変えようがないと思います。少なくとも私は聖人や超人ではないのでできません。
ですが、心の反応を受ける、頭の反応(考え方)を変えることは可能です。私もヘタクソではありますが少しづつ以下の方法で頑張って変えています。イライラして無駄なエネルギー使いたくないですもの。

・イライラすることは避けられない、と割り切る
上述しましたが、なんといってもやはりまずはこれです。生きていて完全ストレスフリー毎日超絶ハッピー☆ミ、なんてことはまずありません。多かれ少なかれ毎日イラっとすることに出くわすのが現実です。そんなとき、「今日は雨かあ」ぐらいの気持ちでイラっとすることに対応できれば理想的ですね。

・深呼吸したら、なぜ自分がイラっとしたのか考えてみる
イラっとした瞬間にすぐ冷静になれる人は少ないですよね。というかそれができたらそもそもイラっとしないのでは?という気もしますが、とりあえず深呼吸をして少しでも落ち着きましょう。
その後、「なぜ私はイラっとしたのか?」考えてみましょう。イラっとした原因を考えることで、対処方法が見つかるかもしれません。

・ネガティブな気持ちをポジティブな言葉で打ち消す
イラっとしたら「このXXXが!!!」なんて心の中で毒づいたりしませんか?場合によっちゃ口に出したりしていませんか?
その気持ちはとてもよくわかりますし自然な心の動きでしょう。でもそのままにしない方がいいです!
そういうネガティブワードは心の中で思っただけでもなんだか嫌な気持ちになりませんか?
だから無理やりでもいいのでポジティブワードで締めましょう。
嫌なことが続いて、「今日はダメな日だったな」ってなったら「明日はいい日になる!」とか、
友達や家族に冷たい反応をされたら、「まあこんな時もあるよね」「こういう時があるから優しくされた時嬉しいよね!」とか、
満員電車に乗る羽目になったら、「私のそばにたくさんの人が集まっている・・・モテモテだわ私の魅力ハンパねええええええ」とか(私はこの境地にはまだ達していません)
無理やりでもいいからポジティブな言葉で締めるといいです!

・人に対してイラっとしたら、前世は●●だったんだなあと輪廻転生について想いを馳せる
旅先で話したおねえさんが言っていたことなんですが、これは個人的にもすっごくいいな!と思っています。
あまり考えないでやたら忙しく動き回る人がいたら、「この人はバッタだったのかな?人間の動きを学ぶのも大変だよねwww」とか、その人のイラっとするポイントを人間以外の生き物に例えてイメージしてみると、なんだか許せるようになるのです!実際に私も最近やってますが、結構効果的です!!!
バッタがもったいなければダニとかでもいいじゃないですか。私はかなりイラっとした相手は前世がダニだったのだと認識するようにしています^^

これらのことをいっぺんにするのは大変かもしれないので、ちょっとずつちょっとずつ出来そうなところから試してみるといいですよ!