今日もナナメ上を行く

部屋が片付かないのでモノを減らすためにどうしようか悩む、の巻

calendar

体調が悪いわけではないのですが、最近疲れやすく、今日なんて家に帰ったらどうしようも眠たくなってしまい、うたた寝してしまいました。

やる気を奮い立たせて無理矢理動いてはいるものの、そのやる気も継続しない。

気がついたら「あーだるい」と口に出してしまいそうになるのをなんとかこらえています。

季節の変わり目だから?自転車通勤にしたから?安月給だから??って最後のはさすがに関係ないですがw、思い当たるのは「掃除・片付けができておらず、部屋がめちゃくちゃ汚い」ということです。

平日は仕事が忙しい、休日は休日で予定を入れてしまって片付ける時間がないよ〜〜!という言い訳を何週間も繰り返した結果、かなり部屋が汚いです。

今から部屋に遊びに行くよ!って言われたら確実に発狂しますね。

で、部屋が汚いとなぜやる気が出なくなるのか、ぐったりしてしまうのか。

今までちゃんと考えたことがありませんでした。だから部屋を片付けない状態が続いているともいえるわけです。

どんな問題でも必ず解決できるはずです。問題が何なのかが見えないから問題なのです。可視化できれば問題の大部分は解決です!

というわけで、なぜ部屋が汚いとぐったりしてしまうのかを考えてみようと思います。そしてどうやったら少しは片付けられるようになるのかも頑張って考えてみようと思います。

部屋が汚れていく悪循環

まず、なぜ部屋が汚くなるのかを考えてみます。

私の部屋はかなりモノが多いです。その割に部屋が狭いし収納も全然ないので、モノの定位置があまり定まっていません。

これが問題なのでしょう。

☆モノの定位置がないので、行き場をなくしたモノたちが溢れかえっていく

 ↓

☆それを見て、片付けには多大なエネルギーと時間が必要なのではないかと思いゲンナリしてしまう

 ↓

☆まとまった時間があるときにしよう、と片付けを後回しにするのでモノが溢れかえったまま放置される

という感じになっています。現在進行形でそうです。書いていてなかなか恐ろしいです。この悪循環を断ち切るには、やはりモノを減らすことしかないのでしょうね。

モノを減らすにはどうすればいい?

それでは、モノを減らすにはどうしたらいいのでしょうか?

ひたすらいらないものを捨てればいいじゃないか、って話なのでしょうが、モノが多くて片付けられない人間にそんなことを言っても無駄です!その点は自信があります!w

全部必要なものに思えてなかなか捨てられないのです。

そして、もったいない、いつか使う機会が来る、などと考えてしまい、捨てることに対してものすごい抵抗感を持ってしまうのです。

なので、私のような部屋にモノが多くてなかなか捨てるのに抵抗感があるというタイプは、「収納を増やす」か、「捨てる以外の方法をとる」のどちらかしかないです!

収納を増やす、という方法については今回は省きます。IK○Aにでも行ってください。

捨てる以外の方法をとる

捨てる以外でモノを減らすにはどうしたらいいのか?

答えは簡単です。売りましょう!

捨てることに抵抗感があるのは、人によっていろいろな理由があると思いますが、私の場合は上記の通りもったいないとかいつか使うかも、という気持ちで持っているものが多いです。

が、しかしこうも考えられます。

「今私が持っている○○を、誰かが今めちゃくちゃ必要としているかもしれず、今の私よりも有効に○○を使ってくれるかもしれないし、売ったらお金になるし買ってくれた人もハッピーだし、私の部屋も片付くからいいことづくめじゃないか!!」

と。

って考えると、捨てるのは抵抗があるけど、売るのはいいかもなーと思えます。

ちょっと前まではリサイクルショップやフリーマーケットで売るぐらいしか、不要品を売る手段はありませんでしたが、最近はアプリやWebサービスで簡単にモノを売ることができるようになりました。メル○リとかですね。

というわけで、ちょっと使ってみてモノを減らせるように頑張ってみようと思います!

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする