3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

100時間チャレンジをやってみて~ライター編~

calendar

reload


以前100時間チャレンジをするぞ!って意気がり、1か月半(2016年4月中旬~5月末)ブログを頑張ってみました。
そしていろいろと気づいたことがあったので、反省の意味を込めて、、、込めまくって記事にします!
100時間チャレンジとは何ぞ?という方は上記のリンクをご参照ください!

1.1カ月~1か月半で100時間何かに集中するって案外難しい
1か月半の期間で100時間だったら、余裕でしょ!フフン♪くらいに思っていた愚かな私は、約束の期限2週間くらいまで何も考えず、毎日書くという目標は掲げながらも、呑みに行った日はついついサボってしまったり、なんとなく気が向かない日は結局何も書かなかったりして過ごしていました。
そして2週間前くらいにどのくらいの時間ブログを書いたかな~~と軽---い気持ちで確認してみると・・・・・・

なんと10時間しかできていなかったのです!w
クズにも程があるwwwwとびっくりしましたw
そして、その日以降平日4時間、土日は1日12時間ブログを書けば目標は達成できる!と計算しその日の平日まではなんとかこなしてきました。

しかし、その週の土曜に、あろうことか休日出勤を命じられてしまい、朝10時から夜11時半くらいまで拘束されました。計画はここで崩壊しましたw

というわけで、1カ月、あるいは1か月半で100時間ひとつのことに集中する、ということは社会人なら、かなり気合をいれて計画を立てないとたちまち頓挫してしまうくらいはハードルが高いことなのだと理解しました・・・。
呑みに遊びにと、誘惑はたくさんあるけれど、それでも私は頑張るんだ!!という決意がないと達成できないのだと痛感しました。

2.でも、そのくらいの目標を達成する気概で頑張ると見えてくるものがある
結果として目標の100時間を達成することが出来ませんでした。でも、それでも得ることはありました。
それは、一生懸命頑張ってみたことで、向き不向きとまでは言えなくても、好き嫌い、続けていけそうか否か、ということは見えてきました。
毎日更新する、という目標を立てることで、私のさほど優秀とはいえない脳みそは毎日必死でネタをさがし続けました。頑張ったよ脳みそ!!w
その過程で、自分自身でも気づかなかった考えや気づきにたくさん出会う事ができました。
「わたしって本当はこんなこと考えていたんだ!」 「だんだん書ける量が増えてきた・・・・かも?」
と日々の発見、変化がたくさんありました。そしてそれを楽しむことができる自分に気づくことができました。
だから、最終結果として達成できた/できなかったよりも、実際にやってみたということが何よりも価値のあることなのです。

3.やりたいことを応援してくれる人がいると気付いた
これが一番よかったな!と思えることなのですが、自分がこんな風になりたい!といって周りに宣言することで、友人が、私のやりたいことに繋がるかもしれないようなことについて、いろいろ情報をくれるようになりました。
自分のやりたいことはどんどん宣言した方がいいと、最近になってその意味をひしひしと感じています。
自分が何ができるのか、何をやりたいと思っているのか、それを伝えるだけでも、状況は変わるのだとわかりました。そしてその手段の一つとして、ブログで小さいながらも叫び続けていきたいと思います!

こんな感じでしょうか。
まだまだブロガー、ライターというにはおこがましいにもほどがあるレベルですが、
成長するためにはとにかく書いて書いて書きまくること!だとイケハヤ尊師も言っているので、引き続き頑張っていこうと思います!