今日もナナメ上を行く

年齢を節目って言ったりするけれど、本当は毎日が節目であるべきだ

calendar

29歳までの間に、つまり30になるまでに何か大きなことをしたいと何年も前から考えるようになっていました。

その理由は割と・・・というかかなり単純で、建築学生だった私は、安藤忠雄が自分の事務所を開いたのが29歳の時だったということと、そのとき好きで好きでたまらなかったバンドがいて、そのボーカルの人が好きだと言っていた奥田民生さんの初めてのアルバムも29で、それは彼が29歳だったからだということ、そして私が好きで好きでたまらなかったバンドのボーカル・フジファブリックの志村正彦さんは29歳でこの世を去ってしまいました。

というわけで私は30歳よりも29歳という年齢を節目としてすごい意識してしまっています。
「私が好きだったり興味のある人はみんな29歳で何か自分自身にとっても、社会にとっても意味のある、ビッグなことをしてる!!!」と思いこんでしまっている状態です。

もちろん、今は29歳以外の年齢で、(私が思う)同じくらいビッグなことをしている人がたくさんいることもわかりました。普通に大学在学中に起業とか、バンド組んでメジャーデビューしてるとか、もっと年下の世代でもそんなこと当たり前にやっている、、なんてことも珍しくないですものね。

人間やりたいことなんていくらでも出てくるけど、ほとんどの人(もちろん自分も含めてですが)は「お金に余裕が出来たら」「時間があったら」なんて言い出して動かないでいます。

そうしているうちに行動できるひとはどんどんどんどんどんどん!行動していって私たちとの差をこれまたどんどん(ryと広げていくわけです。

で、最近こんな記事を読んだのですよ。このツイートに完全同意です・・・!

で、記事の中で、夢を叶える過程に立ちはだかる壁をドミノに例えて以下のように書いているのですが、
素晴らしい!素晴らしいよ!!これはめっちゃいいよ!!私もこの考え方にしますっっっ!!!
って思いました。

目の前にある壁を倒したら次の壁が出てくるのは実生活でも一緒です。それを壁(抵抗)と感じるか糧(必要な要素)と感じるかで、起きる現象は大きく変わります(厳密に言うと現象は変わらないけど、捉え方が変わります)。


自分の夢に向かって行ったら壁は必ず生まれます。だって夢は今の自分のステージより上にあるんですから当然ですよね。夢を叶えるためには、今までと違った課題が発生するんです。

さらに最近こんな記事を読んだのですよ。そしてこのツイートにグサっときた。

そんなこと言われちゃったらもう!いますぐ動きださなきゃ!って思いました。
トドメ刺された感じですww行動していない自分は抹殺されましたってことで!イエイ!!

行動しないと、自分自身が成長することはないわけで、そのままだと立ちはだかる壁のレベルもそのままだから、高い結果を望むのならば、とにかく行動して、壁にどんどんぶつかって、それを乗り越えていく。
ただそれだけなのだと悟りました。

だから、今日ついにブログ用のTwitterアカウントも作りました!ガッツ!!
いままで作った方がいいよなー、と思ってはいたのですがなかなか行動に移せないでいました。
が上記の刺激を受けて、ヘタクソなブログですがそれでも書き続けて、自分の意見を発信しまくって、
誰かのもとに届いて、共感してくれる人が現れて、そんな人たちと一緒に大きなこと面白いことをしたい!と考えています。

というわけで、フォローして下さるとこのブログの更新状況がよくわかります。
応援してくれる方が増えるほど頑張れます!!

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする