今日もナナメ上を行く

まだ条件付けの恋愛で消耗してるの?~長続きする恋愛のポイントってこれでしょ!~

calendar

reload

恋愛の悩みって尽きないですよね。
私の職場でも20代から30代前半の若い人が多いので、恋バナをすることが多いです。
職場じゃなくても、飲み会女子会などでそういう話題がのぼることって多いですよね。
そして、いろいろな人と恋バナをしていて、うまくいく恋愛とそうでない恋愛の違いについて、気づいたことがあります。
もちろん私のさほど多くない恋愛経験も照らし合わせると、なるほどそうだな!と納得できるポイントがいくつかあるのでした。
たとえば、長続きするカップルとそうでないカップルの違いってなんでしょうか?
“恋人の好きなところは?“と聞かれてこう答えたら危険かも?
あなたは恋人のどんなところが好きですか?と聞かれて、
〇〇だから好き!という形でだいたい答えると思います。
そのとき、
「見た目がタイプだから」「デートに出かけたら費用を全額支払ってくれる」「XXの社員だから」みたいな、これから状況が変われば簡単に変わりうるものばかりが答えている人は危険です。
それは「いまの状態」である、その人が好きであって、「別の状態」になってしまったら好きではなくなる、という可能性が高いからです。
見た目なんて生活習慣や加齢で簡単に劣化するし、経済状況だってこのご時世じゃ不安定。ましてや会社員の肩書なんて簡単に変わるしそういうものに固執しているほど簡単に堕落するんじゃないですかねw
おっと、ちょっと個人的意見を出しすぎたかもしれませんねww
それでは、〇〇だから好き!の望ましい答えは何なのでしょうか?
上記の反対で、今の状況が変わっても、ちょっとやそっとじゃ変わらないものが答えにあがっていればいいでしょう。
上記の「条件」にちょっと近い感じで例を出してみるならば、
「表情やしぐさが好き」「私の収入が少ないことを理解していて、金銭的負担をかけないように気を遣ってくれるやさしいところが好き」「XXでしっかり働けるくらい、仕事を頑張っている、努力家なところが好き」とかでしょうか。
だいたいの場合は相手の性格や価値観に落ち着くと思います。
あとは趣味嗜好も外せません。
だいたい長続きするカップルやゴールインするカップルには、
「共通の趣味がある」「食べ物の好みが合う」といった共通点があります。
性格、価値観、趣味、嗜好といったものは長年の経験が積み重なって形成されたものなので、簡単には変わりません。
なので、このあたりのポイントで好きだといえるところが多いのであれば、いい恋愛関係を築けるのではないでしょうか。
減点方式と加点方式/b>
「この人のこういうところがイヤ」「これはちょっとムリよね」
なんてことはよくあることだし、イヤとかムリとかいう感情がわきあがってくるのも仕方がありません。だって自分と違う人間なんだから。他人ですもの。
そして、ここでイヤとかムリとかゆって減点するのは簡単です。そこから思考が止まっていますしね。その方がたぶん楽でしょう。
しかし、恋愛するなら、必ず加点方式でいきましょう。
減点方式の恋愛は必ず終わりが来てしまいます。これはどういうことかは、聡明な読者の皆様ならわかりますよね?
もし、実際に相手のイヤなところを見つけてしまったら、まず自分がなぜ不愉快な気持ちになったのか冷静に考えてみましょう。頭の中で考えるのが難しければ、紙に書くとわかりやすいですよ。
次に、なぜ相手がそんな行動をとったのか、できる限り相手の立場や状況、考え方に寄り添うように、相手に憑依された!くらいの状態に近づいて、イメージしてみましょう。
そして、相手に上記の考えたことイメージしたことをぶつけてみましょう。
まともな相手ならちゃんとあなたの話を聞いて、自分の考えを話してくれるでしょう。
あとは、納得がゆくまで話し合いましょう。忙しくても疲れていても、こういった類の話は中断しないほうがいいです。
お互いの考え方や価値観のすりあわせは、真剣な関係であるなら絶対に必要です。
(なので、まともに取り合ってくれない人は、、、別れた方がいいんじゃないでしょうか。あまりオススメしません。)
そうやって、自分と相手の考え方のすりあわせをしていくと、不思議と減点になることはありません。
むしろ、「自分の話を聞いてくれた」「相手がなぜそんな行動をとったかわからなかったけど理解できた」「相手が行動を改めようとしてくれた」などなど、プラスの発見が多く、加点につながります。
あなたは相手を尊敬できますか?
そして、相手を尊敬できるかどうかはかなり重要。というか一番重要です。
尊敬できない相手では絶対続かないと、私は思います。
相手を尊敬する心が欠けていると、減点方式に陥ってしまいがちです。
相手を尊敬できないと、相手のいいところを認めるのが難しくて、悪いところにばかり目がいってしまって、減点が積み上がっていきます。
もし尊敬できない人と付き合っていたとしたら、それは相手のいいところを見つけていないとも言えるし、そんな尊敬できないような人と付き合っている自分自身ってなんなの?って無意識に思ってしまい、自分のことも尊敬できなくなってしまいますよ。
反対に相手をきちんと尊敬していれば、いいところも見つけやすいし、もしかしたら一般的には悪く思われがちなところも、前向きに受け入れられるでしょう。
まとめ
1. 相手の性格、価値観、趣味、嗜好が自分の好みであること
2. お互いの考え方の相違について話し合いができること
3. 尊敬できるところがあること
以上が、私の考える、長続きして幸せな恋愛ができる関係性のポイントです!
気に入ってくれた方は広めてくれるとうれしいです!