今日もナナメ上を行く

記事を書くときにネタが浮かばないときのネタ帳になればいいんだけど読んでくれますか

calendar

reload

毎日記事を書いて、更新するって大変だなと思っています。

まだまだ、毎日文章を書くという習慣が身についていないので、余計大変です。

息を吐くように自分の考えを文章にできたらいいのに!

というわけで、自分のためにも、私と同じように毎日書きたいけどなんだかネタがうかばないという悩みを持つ人々のタメになるように、ネタ帳を作ってみたいと思います!!

1.読書メモなどの感想、レポート系

もちろん、映画などでもいいと思います。自分の趣味での体験を文字にしてみれば、体験がより記憶に残るし、読んでくれた人が同じ趣味を持っていたら、仲間が増えるかもしれません。

2.自分の意見を発表する系

時事ネタとかを引用しつつ、私はこんな考えを持っています!と表明してみる。実際に書いてみることで、自分はこんな風に考えているのか!と気づいたりします。

3.自分のコンプレックスを晒す系

これは結構勇気のいることかもしれませんが、きっと自分と同じような悩みを持っている人は多いし、悩みを真摯に受け止め、前向きに動こうとする姿はきっと読者の共感を得られるのではないでしょうか。

4.マイプロジェクトに取り組んでみる系

私がいまやっている100時間チャレンジもそうなんですが、ブログ上でこんなことをやります!と宣言してしまって、その経過報告も書いてみる。

特定の誰が見ている、というわけではないですが、群集に向かって叫んでる感じがして、あとには引けない感じがして、がんばろうという気持ちになります。

5.自分の過去を振り返ってみる系

2や3に似ているかもしれませんが、過去の自分を振り返って、そこから見えるものはなかなかたくさんあります。

「あの経験があるから、いまこうなんだ」「あのときこう思ったからああした」

時間が経ったからこそ、自分の行動を客観的にみることができたりしますよね。

振り返ってみることでたくさんの教訓に出会えるチャンスかもしれません!

就活生の自己分析としてもよいですね。

と、こんな感じで書いてみました。

当たり前ですが自分がブログの記事にできるものってやはり自分の周辺にあるものだけなんですよね。

自分が全然興味のないテーマ、聞いたこと見たことのないものについて書くことはできませんよね。

ブログを書くということは自分自身の興味の幅に気づくという意味で役に立つし、ブログの質をもっと高めたいと思ったら、結果的に自分自身の質も高めないといけないのかもしれませんね。

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする