今日もナナメ上を行く

月曜日に会社に行くのが憂鬱な、私も含むすべての人へ

calendar

reload

月曜の朝。

なぜか電車は遅れてる。

みんなの会社に行きたくない気持ちがそうさせるのでしょうか?

なぜ月曜の朝は憂鬱なのでしょうか・・・?

1.休日のリズムから平日のリズムに戻すのが憂鬱だから

ほとんどの人が休日だから…といって平日より遅い時間に起きるし、ついつい夜更かしをしてしまうと思います。

(私もその一人なのは言うまでもありません!w)

ところが月曜になったらまた仕事のために早く起きなきゃいけない。

生活リズムの変更は身体と心に負担がかかるのは当然ですね。

2.ルーティーンが憂鬱だから

私はとくにこれがツライと思ってるのですが、毎日毎日同じような時間に起きて、同じような動作をして同じように会社に行くのがとてつもなく憂鬱です。

管理された機械か動物にでもなってる感じがして、ちゃんと生きてる感じがしないのです。

日常なんてそんなもの、と言って諦めるのも簡単ですし、実際諦めてる人は多いのではないでしょうか。

だけど、それが嫌なのです!

だから精一杯あがいています。

こうしてブログを書いているのもそのため。

これからも模索して、その過程はブログに書いていこうと思います。

3.人間関係が憂鬱だから

無責任な上司、口うるさい先輩、生意気な後輩etc…平日の人間関係は、休日と違って選べないですよね。

しかもフルタイムだとかなりの時間を好きでもない人たちと過ごさないといけない。

なかなかに憂鬱ですよね。

「仕事は何をやるのかより誰とやるのかが重要だ」という言葉を全力で肯定してしまいます。

といったあたりでしょうか。

しかし、よくよく考えれば3以外は自分の努力で変えることができるはずです。

(厳密にいえば3も努力と工夫次第で変えることができるのでしょうが、1,2の方が自分だけで変えることができるのでやりやすいでしょう)

生活リズムを崩さないためには、平日と休日で起きる時間を1時間以上ずらさない(平日に7時半起床なら休日は8時半までには起きる)とか、夜更かしして見ようと思っていたアニメは録画して翌朝やお昼に見るなど、工夫してみましょう。

日々の仕事がつまらないと感じるのなら、、、転職ですかね?w

とまではいかなくても、月曜日は出勤前にカフェに立ち寄る、火曜日は本屋に、水曜はコンビニに・・・といった具合で寄り道のバリエーションを作ってみるのはお勧めです。

何かを変えるためには多かれ少なかれ覚悟が必要です。

通勤大変だと思いますが、一緒にがんばりましょう!!