今日もナナメ上を行く

“池ちゃんの鞄持ち”で金谷へ。今思うことをまとめておく。

calendar

こんばんにちは、さんしちです。来週明けから3週間、千葉の金谷に滞在します。最近、金谷は田舎フリーランス養成講座(以下いなフリ)の取り組みで「フリーランスの聖地」と呼ばれているとかいないとか。わたしも3ヶ月に1回ペースくらいでちょくちょく遊びに行ってます。海も山もあって景色がすっごく綺麗で、食べ物もめちゃくちゃ美味しいので定期的に行きたくなっちゃうんですよね。

今回、わざわざ3週間も金谷に滞在する目的はこれなのです…!

「山口拓也の鞄持ち(お手伝い)」を募集します。

”池ちゃん”ことまるもの設立者であり、いなフリ発起人である山口さんの鞄持ちをするため。さらっと書いたんですがいろいろすごい人なのです。そんな人のお手伝いをしつつ、自分のスキルアップをしちゃおう!というわけ。
(詳しくは↑の記事を読んでみるとよきです。)

”鞄持ち”をやろうと思った理由

これまで金谷には何回か行ったことがあると書きましたが、どれも1泊2日の短い滞在期間。特にいなフリ卒業生は金谷を気に入ってそのまま移住する人も少なくありません。そんな魅力的な金谷、わたしも長期滞在してみたいと思っていました。

また、単純に「鞄持ち」の企画内容も面白そうだし、ドミニオンも人狼もカタンも強い池ちゃんさんからいろいろ学べるチャンスというのはそこそこないので、これはと思い応募しちゃいました・・・!(個人的には、ボドゲが強い人は地頭がよかったり経営感覚に優れている人が多い印象があります。)

そんなこんなで無事に鞄持ちに採用され、わたしの前に3人の人が鞄持ちをしていたそうな。金谷在住者がほとんどだったので、外部から来る人間としては気持ちが引き締まる思いです。

【池ちゃん鞄持ち】採用されました、詩人のななさまです。

鞄持ち、何やるの?

金谷滞在中は、日々の細々した作業などを手伝う「鞄持ち業務」と、自分が考えたプロジェクトに着手し成果を上げる「挑戦業務」の2つに取り組みつつ、他の滞在者のみなさんと交流したり、ボドゲをしたり、崩れに崩れた生活リズムを立て直していきたい所存です。(最近4~5時就寝の13~14時起きでまじやばい)

最近わたしはライターさんのディレクション的なことをしているのですが、まだまだそのあたりのスキルが低いので、挑戦業務はメディアの編集作業や(あれば)ディレクション業務、鞄持ちならぬブログ持ちをしようと思っています。
池ちゃんの代わりに記事を執筆する感じですね。興味ある分野は近いので、個人的にこれ、とてもワクワクしてます!

自分のできる範囲で手伝いをすることになるので、自分のスキルの棚卸しにもなっていい機会だなあと思います。中途半端になっていたコーディングスキルやライティングなどの刃を研ぎなおしたい。。

また、午後の時間は基本的に自分の好きなように使えるので、溜まりに溜まってそろそろガチでクビを切られるんじゃないかと密かに危惧している日々の仕事をがっつり片付ける大チャンスでもあるので、めいっぱいこの機会を活用してWEB周りでレベルアップしてこようと思います。

鞄持ち期間、帰って来た後に感想を書くつもりなので、金谷での生活に興味ある人やフリーランスの暮らしに興味ある人は引き続きチェックしてくれると嬉しいです〜。