今日もナナメ上を行く

「自分の時間」を読んで自分の時間を取り戻そうとした話

calendar

こんばんにちは、さんしちです。
昨日、友人たちと夜通しドミニオンというボドゲをしつつお酒を飲みつつおしゃべりする会があったんですが、そこの会場が友達の家で、たくさん本があってついつい読みふけってしまいました。そこにあった1冊がこの「自分の時間」という本です。

タイトルの通り「自分の時間」を作るためにどうしたらいいのか?という本なのですが、これは働く人全てに一度は読んでほしいおすすめの本だといえます。

フリーランス(という名の無職)になって3ヶ月ほど経ち、時間を有効に使えていない感覚がものすごく、「このままじゃヤバイ」と思ったので半ば縋るように手を取ってしまったというわけです笑

わたしのような時間管理が下手くそな駆け出しフリーランスの方にはもちろん、「本当はやりたいことがあるけど、普段の仕事でいっぱいいっぱい」という人にこそ読んでほしい一冊です。(むしろこの本のターゲットは会社員)

”自分の時間”を作るカギは●●することだった?!

https://twitter.com/3710official/status/1032848522150797312

自分の時間を作る、というテーマであればスケジュール管理がどうとかTODOリストがどうとか、そんな話題が出てくると思う人がほとんどでしょう。

ですが、そうじゃないんです・・・!
わたしも読み進めてビックリしましたw

自分の時間を作るためには「精神レベルを高める」ことがカギなのだそうです。なんだか意外ですし「は?」って感じですよね。

著者曰く、与えられている時間は決まっており、どんな大金持ちでも貧乏人でも頭が良くてもクソバカでも、みんな1日は24時間と決まっています。
つまり「基本的に時間を増やしたり、お金で買う」ということはできないということですね。

なので時間を有効に使うためには使う人間の精神性が問われるというわけです。この本は「どうやって精神レベルを高めるか?」について説明されていると考えてもらえばいいかと!

一番いいのは書籍を実際に読むことですが、「手っ取り早く本のニュアンスを知りたい」という方のためにわたしが参考にしたいと思ったポイントを次項でまとめていきます!!

自分の時間を作るには、まずは自分に向き合う時間を作るべし

時間を有効に使うには、集中力を養おう

何かに取り組むとき、大きな成果を出すには集中力が必要です。
気が散った状態よりも集中してやった時の方が短い時間でタスクも片付くので結果として時間を有効に使えますよね。

では、集中力はどうやったら養うことができるのでしょうか?「自分は集中力のない人間だから無理だ…」なんて思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。誰でも集中力を養うことができます!(って本に書いてました)

その方法はシンプルで、1日30分でいいので「何かひとつのテーマについて考え続ける」ことです。はじめのうちは、ついつい気が散って余計なことを考えてしまいますが、気づいたときにすぐ意識を戻しましょう。その繰り返しでひとつのことについて深く考える習慣が身につくのです。

内省する時間、取れてますか?

次に大切なのが自分と向き合う時間(内省する時間)を毎日作ることです。
「今日はどんな1日だったか」「今のままで自分の人生は満足いくものになるのか」などを1時間くらい整理し考えるようにするといいそうです。

ついつい日々のやらなきゃいけないこと、たくさんの誘惑でいっぱいいっぱいになってしまいますが、きちんと内省することは非常に大切です。わかっていながらもなかなかできない人は多いですよね・・・。

ですが自分の人生を長い目で見るならば、目先の利益にとらわれるよりもきちんと内省する時間を作るべきなのです。寝る前やお風呂に入っている時など、内省するタイミングを毎日当たり前にやっている動作(イベント)に組み込むと続けやすいですよ。

1回90分、週3回、自己啓発の時間にしよう

精神性を高めるポイントは週3日でいいので自分の精神を高める時間をとろう!ということだそうです。

哲学や芸術の本を読んだり、詩集を読むのもオススメだとか。
ここで読む本は決して読みやすい本を選ばないことです。簡単に読めて理解しやすいような本では自分の精神の向上にはならないからです。

そのほか時間管理術でも出てきそうなトピックなど

時間管理術でよくでてきそうだなあ、というトピックもいくつか紹介しておきます。

・いまより2時間、せめて1時間早起きしてみよう
→だいたいの人は寝すぎ。過眠は怠惰だからとりあえず早起きしろ

二度寝常習犯のわたしにはかなり耳が痛いです。。^^;

・1週間を6日だと思え
→1日は予備日と考えて予定を組むようにするといい

よくスケジュール管理の話で出てくるかもですが、案外実行できてない人は多いのではないでしょうか。

自分の時間を作って自分の人生を生きよう!

自分の時間の作り方、ちょっぴり意外だったかもしれませんが、そのぶん試しやすい方法かもしれませんね。わたしもこの本を読んだ後1日のスケジュールをちゃんと作りました笑

他にも時間管理に役立ちそうな本や、時間という観点で自分の生き方を見つめ直すのによさそうな本をいくつかピックアップしておきますので、よかったらこちらもチェックしてみてくださいね!