今日もナナメ上を行く

ゼロからはじめる脱・会社員戦略草案

calendar

しょぼく稼ぐはただのメンタルブロック?!

事の発端は、わたしのこのツイートだ。

このツイートにわたしの友人であり尊敬するクリエーターでもありフリーランスの大先輩でもあるナナシロさんが反応してくれた。
「しょぼいノマドワーカー」とは?という話からはじまり、どのくらい稼ぎ働く想定なのか、どのような案件を取ってくるのかなんて話をtwitter上でやりとりした。(詳細は↑のツイートから辿ってくれるとわかりやすいです!)

特にこれは!と思った部分を載せておきますね。

https://twitter.com/nanashiro1988/status/1026794463392219137

ナナシロさんは、自身がフリーランスとして凄腕なだけでなく、「フリーランスの聖地」と呼ばれたりしている千葉県富津市にある金谷エリアで開催されている”田舎フリーランス養成講座”で講師もしているので、「会社員を辞めて独立したい」「新卒フリーランスになりたい」という多くの人たちと接している。

そのため返しの重みがすごい(ボキャ貧)。読んでうおおお、ってなった。

https://twitter.com/nanashiro1988/status/1026796240640471040

「稼ぐことにメンタルブロックがある」って盲点だった。
そんな人いるんだ、って思ったけどよくよく考えれば自分もちょっと稼いだらいい気になってすぐ遊んでしまって手を抜いたりしてしまうので、謎のブレーキというかブロックは確かに存在しているかもしれない。
そしてそういう人はやっぱ多いのかもしれない。

https://twitter.com/ika_tarou/status/1026800603966537728

田舎フリーランス養成講座参加者のポジとネガ、そこから考えたこと

https://twitter.com/nanashiro1988/status/1026801815944192000

田舎フリーランス養成講座(通称いなフリ)の参加者は現状、「ポジティブな理由で参加する人」と「ネガティブな理由で参加する人」の2パターンが存在しているようだ。

https://twitter.com/nanashiro1988/status/1026802294749159424

実際のいなフリがどんな雰囲気かとか、現状はわたしにはわからないが、ポジティブな理由で参加する人とネガティブな理由で参加する人が同時に同じカリキュラムを受講するのは結構大変なことだと思う。

わたしも何回か金谷に行ったことがあり、いなフリ受講者と何人か話したことがあるが、前者は「うおお!稼ぐぞ!!バリバリ稼ぐぞ!!!」「自力で稼ぐようになって海外で仕事するんだ!」なんて人が多くて、後者は「今の現状をなんとかして抜け出したい」「とりあえず会社やバイトに頼らないで稼ぐ手段を身に付けたい」という動機を持っている印象がある。(あくまでも個人の主観であることを強調しておく。)

モチベーションの形というかベクトルが違う両者のニーズとも満たすのは結構大変なことだと思う。受講生同士での温度差も生まれるだろうし、講師側もフリーランスとしては優秀でも、受講生を教え導くメンターとしてはまだまだ成長途中の人が多いから負担も大きいだろう(それがいなフリのいいところでもあると思うんだけど・・・)。

「しょぼいノマドワーカー養成所」は現状から逃げたい人を助けたい

ナナシロさんとのやりとり、ナナシロさんのツイートを見ていて、自分自身が最初考えていた「しょぼいノマドワーカー養成所」は完全に後者のために考えたものだと気付かされた。

自分自身が「会社員なんて向いてないからさっさとやめる手段を確立したい」「満員電車乗れないからパソコンでできる仕事をしたい」なんて考えるネガティブ側の人間だったので、自分より下の世代(もちろん上の世代で悩んでいる人も全部だけど)に同じ轍を踏ませたくないと思ったのだ。

いつ何が起こってもおかしくない。そんな不安定な世の中で、自立して生きていくには確固としたスキルが必要で、それを少しでもシェアできるのなら、わたしが役に立てることだし、それで誰かが救われるのならこんなに嬉しいことはない。

というわけで、真剣に「しょぼいノマドワーカー養成所」計画は実現させたいと思いました。
取り急ぎ意思表明というか、今の気持ちを書き記しておきたくて荒削りの文章だけど記事にしました。SEOなんて関係ねえぜ!(続く)

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする