今日もナナメ上を行く

昆虫食を始めたい、試したい方に贈る完全入手ガイド

calendar

こんばんにちはー!虫食いのさんしちです。家で虫の料理を作ったり、お酒片手に虫料理を作って食べるイベント”バグナイト”を開催したりしています。

だんだん虫を食べることのできるお店なども増えてきましたが、わざわざ行くのもハードルが高いですし、なかなか虫を食べてみたいと思っても食べられないですよね。

今回は「昆虫食を試してみたい人が簡単に試せる、虫の入手法まとめ」です!

昆虫食を試すのにおすすめ:amazonで買う

食べられる虫を買う簡単気軽な手段がamazon.co.jpで買う方法です。
amazonで買える虫については以下の記事で解説しています。

佃煮など加工されたものも販売されていますし、なんと生きているものも買えるので調理から楽しみたいという方にもオススメです!

【入手から調理まで徹底解説】amazonで買える・食べられる虫ガイド【随時更新】

昆虫食を試すのにおすすめ:通販サイトで買う

amazon以外にも、外部の通販サイトで虫を買うこともできるんです。

有名どころだとTAKEOというところが一番で、スナックとして加工されたものや缶詰として加工されているものもあり、

  • 何かのイベントで虫を人に食べさせたい
  • とりあえず気軽に虫を食べてみたい
  • 何かの壁を破ってみたい

という思いを持っている方にはおすすめです。

また、個人的には購入時に送付される漫画も某教材のようでとても面白かったりします。

また、昆虫は漢方食材として古くから親しまれており、漢方を扱うサイトでも昆虫を購入することができます。

原料問屋 ゑびや

昆虫食を試すのにおすすめ:エスニック食材店で買う

「amazonで買うとすぐに手に入らない・・・」「現物をみて確かめたい」という方におすすめな方法がエスニック食材店で購入する方法です。
都内だと新大久保にあるアジアスーパーストアが品揃えも充実しており、タイワンツチイナゴや蟻の子、蚕などを買うことができます。
1000円あれば数人で満足できる程度の分量は入っているので、amazonで買って送料に辟易するよりも、行ける範囲の方はこちらで試してみてもいいかもしれません。

昆虫食を試すのにおすすめ:爬虫類ショップで買う

amazonで買うと送料かかるし、すぐに手に入らない!という方や、近くにエスニック食材を扱っているところがない!という方には、「爬虫類ショップに行く」ということをおすすめします。

トカゲやカメレオンなどの爬虫類はコオロギやミールワーム、ゴキブリなどを食べるため、爬虫類ショップにいくと簡単に虫を買うことができるのです。

都内で大きいところだと中野にある「爬虫類倶楽部」などがいいと思います。全国展開しているので、もしお近くにある場合はぜひ行ってみるといいでしょう。

昆虫食の注意点

昆虫食ですが、実はいろいろな注意点があります。場合によっては健康に被害が及ぶこともあるので必ず注意しましょう。

・甲殻類アレルギーの人には食べさせない

エビやカニなどの甲殻類アレルギーがある方には、安易に昆虫を食べさせないようにしましょう。

昆虫は組成が甲殻類に似ていると言われているので、アレルギーを持っている人が食べると症状がでる可能性があります。

・生では食べない

たまにネット上で生で虫を食べる人がいたりしますが、あまりおすすめはしていません。

寄生虫がいたりするなど、成分についてはまだ完全に解明されているわけではないので生で食べるとどんな影響があるのかわかりません。

食べるのは自己責任で、どうなってもいいよ!という方のみ食べてみてはいかがでしょうか。

昆虫食をもっと知りたくなったら

昆虫食については偉大なる先人がたくさんおり、彼らから学んでみましょう!

昆虫食入門

虫を食べる人々

虫食いノート

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする