今日もナナメ上を行く

人間関係で悩まないために理想の役割と理想の未来を考えてみようって話

calendar

reload

人間関係で悩まないために理想の役割と理想の未来を考えてみようって話

みなさんは今の人間関係に満足していますか?
もし満足していなかったら、どんな点が不満でしょうか?

友人や家族、恋人などそれぞれの人間関係に「何を期待し何を求めるのか」を考えることは、人間関係での不毛な悩みで苦しまないために必要だと、最近気づきました。

役割をごっちゃにすると人間関係が苦しくなる

間違った相手に間違った役割を求めてしまうと、相手が苦しくなるし、自分も苦しくなるので人間関係に支障が出てしまいます。
反対に誰かが自分にできそうにない役割を求めてくると、「そんなこと期待されてもできないよ。。」ってやる気がなくなったり、「えっそんなのできるかな」と不安になってしまいますよね?

例えば、あなたは友人に「まとめ役になって引張ってほしい」と思っています。ところが友人もあなたに「積極的に提案して動いてほしい」と期待しているとしたらどうでしょうか。

どちらも「相手から率先して働きかけてほしい」と思っていたら、当然お互いに「どうしてやってくれないの?」「なんで動いてくれないの?」なんてすれ違いが生まれてしまいます。

こういったすれ違いは悲しいかな、仕事の場面でも家族団欒の場でも恋人との関係でもたびたび見受けられることなのです。

役割がわかれば人間関係は楽になる

自分と相手の役割のずれがあると、「期待したことをしてくれない」「なんで○○してくれないの?」と不満ばかりになってしまいます。

仕事での悩み、友人関係の悩み、恋愛での悩みのほとんどは、「期待したことと、実際の結果のズレ」が原因になります。

なので、普段の行動を観察したり、以下のように満たしてほしい役割について考えてみることが、幸せな人間関係に必要なのです。

 

役割を考えてみよう

「友人に期待すること」「上司に期待すること」「先輩に期待すること」「恋人に期待すること」「家族に期待すること」という具合に、各関係において自分自身が求めることを洗い出してみましょう。紙に書いたり表にまとめてみてもいいですね。

洗い出したら、「その役割を満たしてくれる人は身近にいるか?」考えてみましょう。
いたらしばらくは、その人に頼ってみて相手の反応をみてみましょう。できれば「こういうことを期待している」と言えたらベストでしょう。

もし嫌そうだったりした場合は他にその役割を満たすことができる人がいないか、その人には他の役割を満たしてもらうことはできないかを考えてみましょう。

仕事での付き合いや、あまり深くない友人関係であればある程度の割り切りはできるでしょう。
ただ、親友や恋人、家族といった長い時間大切にしたい関係であれば、お互いが相手に求めることを洗い出して、すり合わせる時間はとても必要だと思います。
可能であれば相手にも「自分はどんな役割を求められているのか」を聞いてみるといいです。大切にしたい関係であればあるほどそうした方がいいです。

ズレがあったままだといつか壊れてしまうかもしれないし、どちらかが苦しい思いをしないといけなくなるでしょう。そんなの嫌ですよね。

このツイートがまさに。
「今の状況に悩むだけでなく、理想とどこが違うのか、理想にその相手と今後一緒に近づけていけるのか考えることが大事。」
ほんっとそうですよねえ・・・。

https://twitter.com/_living_happily/status/970069672761556992

人間関係で一番大切なのはやはり相手を理解する態度と、冷静に話し合う姿勢ですよねえ。

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする