今日もナナメ上を行く

【疲れ目】アイマスクはもはや現代人の必需品である【対策】

calendar

こんばんにちはー!疲れ目ドライアイど近眼のさんしちです。
みなさんは疲れ目やドライアイに悩まされていませんか?わたしはめちゃくちゃ悩まされています。
ひどい時は日中目を開けていられないくらいしょぼしょぼして、ム●カばりに「目が・・・目がぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ってなっていました。

ですが、アイマスクを日常的に使うことでだいぶ目の疲れが軽減されました。
今回は「疲れ目やドライアイの最高の対策はアイマスクである」という話です。

アイマスクが疲れ目対策になる理由その1:光から目を守る

いきなり唐突な書き方で恐縮ですが、現代って光にあふれてませんか?どこもかしこもまぶしすぎじゃありません??

夜眠るときでさえも、窓の隙間やらなんやかやで部屋が真っ暗にならないことってありませんか?
また、誰かと一緒に暮らしている人の場合だと他の人が起きてたりスマホ触ってたりしてたらその光で「うわっまぶしい」ってなることはありませんか?

そんなあなたに勧めたいのがアイマスクなんです。アイマスクを使えばあなたをそっと優しい暗闇の世界に誘ってくれます。
やはり明るいと眠りにつきにくく、睡眠の質は落ちてしまいます。しっかり視界は暗くして寝た方が疲れがとれて、結果として疲れ目も解消されるというわけです。

アイマスクが疲れ目対策になる理由その2:熱や蒸気が目の血行を良くしてくれる

最近のアイマスクは進化しています。ただ視界を暗くしてくれるだけではなく、アイマスク自ら熱を発したり、蒸気を出してくれたり、マッサージをしてくれたりするのです。すごいですよね。

賢明なみなさまならもうお分かりだと思いますが、熱や蒸気やマッサージをすれば当然目の血行はよくなります。
目の血行が良くなれば当然疲れ目にも効きますよね!そしてドライアイや目のクマの解消にもなります。

もはやアイマスクを使わない理由がどこにあるでしょうか。

疲れ目対策におすすめのアイマスクを紹介する

さて、疲れ目対策にアイマスクがいいという話をしてきましたが、ここから実際にオススメのアイマスクを紹介していきたいと思います。

眠るときに使えればいいというあなたに:テンピュールのアイマスク

わたしも実際に使ってます。普段寝るときにも使ってますし、夜行バスなどで寝たいときに周りが明るくて困る・・・というときにもめちゃくちゃ重宝しています。

生地がふわふわもちもちしていて、とても目にやさしい感じがしながらもしっかりと暗闇を作ってくれる頼もしさがたまりません。

持ち運びしたいあなたに:シート式のアイマスク

上記のアイマスクも移動中や旅先で使うのですが、より荷物をコンパクトにしたいときや職場でちょっと休憩したいときに使う場合はこちらを使ってます。

こちらは視界を覆ってくれるだけでなく、熱と蒸気が出るのでめちゃくちゃ目の疲れがとれます。
目の血行が良くなりすぎて、使った後にメガネをかけると全く焦点が合いません。そのくらい目の血行がよくなるのでぜひ常備しておきたいアイテムです。

よりリラックス効果を求めるあなたに:シート式のアイマスクwith アロマ

上記のタイプにさらにアロマの香りがついたものがこちらです。ラベンダーには安眠効果があるので、寝つきが悪くて困っている、という人はこちらを試してみるといいでしょう。

冬によさそうなゆずの香りのものもあります。

コスパ重視のあなたに:あずきのアイマスク

アイマスクにあずき??って思うかもしれません。でもあずきって温めると蒸気を出してくれて、それがめちゃくちゃ目にやさしいのです。
しかも温めたあずきの香りってとてもいい香りなんです。睡眠とは逆のイメージになっちゃって恐縮なのですがコーヒーの香ばしさに少し甘さを足したようなそんな感じです。

そしてこのアイマスクの優れた点が、「電子レンジで温めて、繰り返し使用できる」ということです。
もちろん電子レンジで温めなくてもあずきのほんのりとした香りとほどよい重さが疲れ目を癒してくれること請け合いです。

深刻な疲れ目に悩むあなたに:パナソニックのアイマスク

最後はこちら。熱!蒸気!!マッサージ機能!!!と疲れ目の悩みを解消してくれる全てを兼ね備えたスーパーなマシーンです。
毎日何時間もパソコンを使うような方や、乱視だったり左右で視力に差があるなどで目が疲れやすい人は投資だと思ってこちらを使うのがいいと思います。

わたしも仕事でもプライベートでもめちゃくちゃパソコンを使うので(決して友達がいないわけではありませんよ?本当だよ??)、このタイプも持っています。

 

アイマスクで疲れ目対策をはじめよう!

スマホにパソコン、テレビにゲーム機。液晶ばかり見ている現代人の強い味方がアイマスクです。
疲れ目やドライアイにお悩みの方はぜひ、アイマスク生活を始めてみてはいかがでしょうか。
まずは使い捨てのシートタイプから始めてみるといいと思います!

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする