今日もナナメ上を行く

元メガネ屋店員が教える!似合うメガネの選び方

calendar

こんばんにちはー!学生時代はメガネ屋でバイトをしていました、さんしちです。
みなさんは普段メガネはかけてますか?わたしも毎日かけてます!普段はコンタクトなんですが夜とかしんどい時はメガネですし、4つくらいを使い分けています。

今回は「あなたに似合うメガネを選ぶためのポイント」を紹介します!これを読んだらすぐにメガネを買いたくなる・・・はずです笑

 

似合うメガネの選び方のコツは○○の形だった

自分に似合うメガネをどうやって選んだらいいかわからない・・・という人のために簡単にわかる選び方のコツを教えます!
ポイントは二つの「形」です!

 

似合うメガネの選び方のコツその1:顔の形

人間の顔の形というのは大きく分けて「丸・面長・四角・三角」の4つに分類されます。「長さ×顔幅」の2軸となり、基本的には自分の顔型に足りていない要素を足せる形のフレームがよいです。各顔型に合わせたおすすめフレームの具体例は後ほどご説明するので楽しみにしていてください〜!

似合うメガネの選び方のコツその2:眉毛のラインの形

メガネのフレームの上の部分と眉毛のラインの形が一致していることも重要です。ここが一致していないとちぐはぐした印象になり、端的に言って「ダサく」なるのでご注意ください。

顔型別・似合うメガネのフレームを教えるよ:丸顔編

丸顔の場合は「長さ」があまりなく、横幅がある、文字どおり丸いシルエットで柔らかい感じになるので、

  • 四角いフレーム
  • 縦幅があるフレーム

がおすすめです!

スクエア、リムレス、ハーフリム

顔型別・似合うメガネのフレームを教えるよ:面長編

面長の場合は丸顔と逆で「横幅」があまりなく、縦幅があります。そのため、

  • 丸いフレーム
  • 横幅があるフレーム

がおすすめです!

ウエリントン、フォックス、リムレス

顔型別・似合うメガネのフレームを教えるよ:四角顔編

四角顔の場合は横幅も縦幅もあります。そのため、

  • 丸いフレーム
  • レンズが小さめのフレーム

がおすすめです!

オーバル、リムレス

顔型別・似合うメガネのフレームを教えるよ:三角顔編

三角顔の場合は四角顔と逆に横幅も縦幅も控えめです。個人的には三角顔ってザ・小顔って感じで羨ましいなぁと思ってます(←ザ・面長)。それはさておき三角顔の場合は、

  • 丸いフレーム
  • レンズが大きめのフレーム

がおすすめです!

オーバル、ボストン、リムレス、ハーフリム

このメガネかけたいんだけど似合わないかも・・・?そんな時は?

「どうしてもこのメガネをかけたいんや・・・!顔型がどうとか関係あらへん!ワイはこのメガネが好きなんやっ!」という場合は以下のポイントを意識してみてください。

顔型によって似合うフレームの「形」が違うという説明をしてきましたが、どうしても形が気に入っていてかけたい!という場合は、
フレームの色に気をつけてみてください。

人の肌の色は青みがかった「ブルーベース」と黄みがかった「イエローベース」の2種類に分かれます。自分の肌の色味にあったフレームであれば顔色が明るくなり、反対に自分に合わない色だと顔色が曇った感じになります。
青みがかった人の場合はグレーやネイビー、黄みがかった人の場合はベージュやオレンジのフレームが肌馴染みが良くおすすめです。
なお、いわゆる「黒縁メガネ」は黒色のインパクトが強くて顔よりも「メガネが勝ってる」状態になるのでご注意ください。

また、服の系統や髪の色もメガネを選ぶ大事なポイントになります。

まとめ:これでバッチリ!似合うメガネの選び方

自分に似合うメガネの選び方は以下のポイントを抑えましょう。

  • 顔の形に合うフレームを選ぶ
  • 眉毛のラインに合ったフレームを選ぶ
  • 肌、髪の色にあった色のフレームを選ぶ
  • メガネのフレームによって雰囲気が変わるので普段の服装も意識すること

ぜひあなたも自分に似合うメガネを選んでみてください!

すぐにメガネが買える!おすすめショップ

メガネを選んで買うのにおすすめなお店をご紹介します。
JINS公式通販ショップだと簡単に自分に似合うメガネを選ぶことができます。

JINS公式通販ショップのここがすごい!その1:眼が悪い人でも眼が良い人でも似合うメガネを買える

JINSといえば何年か前に一斉を風靡した「JINS PC」の印象が強いのではないでしょうか。
現在は「疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」」という名前になって販売されています。
度数なし/ ありで選べますのでPC作業で眼がしんどいな…という方であれば視力が良くても悪くても役に立つこと間違いなしです!
JINS SCREEN以外でも度数なしのレンズを選ぶことができるので伊達メガネとしてJINSのメガネを使うことも可能です^^

JINS公式通販ショップのここがすごい!その2:返品交換OK

通販で注文したもので心配なことって「イメージと違う」「サイズが合わない」といったことでしょう。
ですが JINS公式通販ショップであれば30日以内で未開封の場合、返品可能なのです!もちろんフレームだけでなく度数が合わないという場合でも対応可能です!

JINS公式通販ショップのここがすごい!その3:アフターサービスも安心

ネットでの買い物で不安なことって上記のイメージと違うかどうか以外にも、「買った後のアフターサービスが充実しているかどうか」が重要ですよね。ですが、ネットでのお買い物でも全国のJINS店舗に持っていけばいつでもメガネの調整、度数の変更、修理依頼などなどを頼むことができます。また、ネットショップで注文したものを店舗で受け取ることも可能です。

こんなJINSショップでお買い物をしてみてはいかがでしょうか!ちなみにわたしがJINSを推すのは、わたしのような超絶ド近眼でレンズを薄くしたいと思っても追加料金が取られないところです!(他社だと薄くするのに追加料金がかかったりするのです・・・泣)

おまけ:今回の記事が元も子もない笑

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする