3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

働き方改革を他人事にしないためのオススメツール10選

calendar


みなさん「働き方改革」という言葉は聞いたことはありますか?近年話題になっている言葉であり、実際に働き方改革に取り組もうとしている人はたくさんいると思います。ですが、制度や役職を変えるのって大変じゃないですか?そんな簡単に変わりますか?変わらなかったから苦労して、モヤモヤした思いを抱えていて、だから改革したいと思うんですよね?

だったらもう、制度や役職を変えるのは一旦やめませんか?それよりも簡単に変えられるところから変えてみませんか?

今回は「働き方改革を実現する突破口になりうる便利なツールを紹介する」という話です。後半で導入までにぶつかる壁や、それに対する対処法についても書いていますのでぜひご覧ください!そして一緒に働き方改革の一端を担いましょう〜!!

働き方改革とは?わたしたちにどんな影響があるの?

働き方改革については色々な定義や解釈がありますのでここでざっくりまとめると以下の通りです。

  • 2016年9月、安倍晋三首相によって働き方改革の取り組みが提唱され内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設置された
  • 少子高齢化による労働人口の減少、女性の社会進出に伴う育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化が背景にある
  • こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題となっている

また、厚生労働省によると主に以下の3つの対応策が提示されています。

  • 働き手を増やす(労働市場に参加していない女性や高齢者)
  • 出生率を上げて将来の働き手を増やす
  • 労働生産性を上げる

こんな感じですが、この働き方改革は、わたしたちにどのように関係するのでしょうか。

働き方改革、自分には関係ない?

国が声を上げて「改革だ!」と言ったとしても、それがわたしたちに届くのはだいぶ先の話かもしれません。それでも、自分の身の回りの環境は選ぶことができます。よく言われる言葉ですが「自分が変われば世界は変わる」のです。そして「環境が与える影響は自分自身が思っている以上に大きい」ということもまた事実です。

だからこそ、働き方改革が声高に叫ばれているこの潮流に乗ってしれっとあなたの身の回りの働き方改革を行いましょう!
これから働き方改革を他人事にせず、自分のこととしてできるツールをご紹介していきます。

働き方改革を他人事にしないツール:人事・労務編

クラウド型会計ソフト MFクラウド会計

MFクラウド会計は、確定申告や会計・経理業務を、可能な限り自動化し、確定申告や会計処理を簡単で身近なものへと変えるために開発されたクラウド型会計ソフトです。
銀行口座やクレジットカードの連携ができるので、会計や経理の処理の手間が激減すること間違いなしです。
また、連携可能な銀行やクレジットカードなどの金融関連サービス数は国内No1の3,600以上なので、ほぼ確実にあなた自身もしくはあなたの会社の会計処理は効率化されるでしょう。

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)


リアルに会社で使ってます・・・笑!請求書とか見積書とか納品書とかの作成って面倒ですよね。でも項目って似たようなものが多くて、繰り返しの作業っていっぱいあるじゃないですか。
このMisocaを使うと、そういった作業の手間をがっつり効率化してくれます!PDF形式でのダウンロードやメール送付、なんと郵送も楽チンにできてしまうのです!!起業したばかりや個人事業主やベンチャー企業などで経理を任された!というような人でもわかりやすい画面設計になっており、どこに出しても恥ずかしくないクオリティの書類が簡単にできてしまいます。

インターネットFAX【MOVFAX[モバックス]】


業界によってはまだまだFAXを使うところもあるのではないでしょうか。でもIT化、クラウド化が進んでくると紙の書類だけでなくデジタルの書類が来ることもありますよね。それをFAXするって・・・・あれ、面倒くさくないですか??

ですがモバックスを使えば、パソコンでもスマホでもFAXの確認・送受信ができます。専用ソフトのインストールや設定、FAX機などの初期投資は不要です。電子データでのやり取りをするのでファイル管理も簡単です。送られてきたFAXに文字や図形の挿入・編集をして、そのまま送信することもできます。

働き方改革を他人事にしないツール:会議・コミュニケーション編

google drive

えっ?!って思う人もいるかもしれませんね笑。ですがやはり天下のgoogle様、ドキュメントにスプレッドシートにカレンダー、会議やコミュニケーションをとるのに便利なツールが全て揃っていると言っても過言ではないのです。
使っている人もめちゃくちゃ多いので、効率的な使い方やノウハウがたくさんあり研究し甲斐があります。

motify(モティファイ)

motify(モティファイ)は、ありそうでなかった?、職場でのモチベーションを管理するためのWEBサービスです。
いくら会社での業務効率化を図れても、人間関係があまりよくない職場でずっと働こうとは思わないですよね。
motifyでは良い職場、働きやすい職場を以下のように定義しています。どれも理想的で「こんなところで働きたい!」と思う条件ばかりです。

  • 「自分の気持ちや考えを発言することができ、優れた率先力を持ってサポートすることができる場所」
  • 「失敗を教訓に指導することができる場所」
  • 「イノベーティブにトライし続けることができ、成長と学びを楽しむことができる場所」

これから伸びるサービスであること間違いなしなので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

chatwork

chatwork(チャットワーク)はビジネス向けのLINEのようなツールです。LINEのようなチャット感覚でメッセージのやりとりができるんですが、ファイルの送信も簡単ですし、やりとり履歴の検索も優れているので、ビジネスでは大変便利です。
個人的には隠し絵文字があるのがツボだったりします笑

 

働き方改革を他人事にしないツール:その他便利ツール編

オンラインアシスタント【フジ子さん】

海外では主流になっているそうなのですが、なんとオンラインで秘書(アシスタント)を雇うことができてしまいます!頼める業務は、PCでできるものなら何でも依頼可能です!
経理も人事も英語もECサイト管理もイラストレーターもできる人材に、 パート社員並のコストで仕事を頼めてしまうのです・・・!
個人事業主の方や少数精鋭の企業にも大変オススメですよね。

格安航空券予約サイト スカイチケット

急な出張が決まった時。いちいちチケットを探すのは面倒ですよね。しかも泊まりの出張だと宿探しもしなくてはいけません。そんな時の強い味方がスカイチケットです。当日予約が可能なので、ビジネスマンの方からの支持は絶大です。また、往復航空券にホテル宿泊券のついた格安航空券なら50%以上の割引もあるので、もはや定期的にチェックしたくなりますよね笑!

文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】

最後はブログらしく?、文章にまつわる便利ツールをご紹介します!
【文賢】はライターやブロガー、編集者、Web担当者など、あらゆる人のライティングを助けるために生まれた校閲・推敲支援ツールです。

最近はいろいろな企業が自社メディアを作って情報発信したり、個人でもわたしのようにブログを書いている人もたくさんいます。ですが文章の添削とか編集って結構しんどいじゃないですか?誤字脱字がないか確認したり、文法的に変で伝わりにくい文章になってないかを考えたりするのって頭を使う作業だからこそ、人によっては単純作業以上に疲れてしまいますよね。
そんな時に文賢を使うと、人が書いた文章を読みやすく、わかりやすくするためのチェックやアドバイスを自動で行ってくれるのです!

 

まとめ:ツールを使って働き方改革を他人事から自分事にしよう!

今回は働き方改革を他人事ではなく自分ごとにするための便利なツールをご紹介しました。
上司や会社の圧力が心配ならこっそり個人的に使ってみましょう。無料で試せるものがほとんどですので気軽です。そして成果が出たなら上司に提案してみましょう。成果が出ているならきっと受け入れてくれるはずです!

また、今回紹介したツール以外のツールも探してみたい!という方は企業向けIT製品/キーマンズネットあたりで探してみるといいですよ!

もしも、あなたが働き方改革のために便利なツールを導入しようと頑張っても、上司や周りが変わらない場合はいっそ転職してしまいましょう
実はそれが一番のあなた自身の働き方改革かもしれません・・・!

おしまい(最後までお読み頂きありがとうございました!)