3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

仕事しながらの転職活動は無理じゃない!その答えは転職エージェントである

calendar


あなたは今の会社は好きですか?毎日やっている仕事は楽しいですか?やりがい持ってます?人間関係は大丈夫ですか?

一つでもNOだと思ったり、「え…どうだろう」と迷ったりしたら、少し転職について考えてみてもいいかもしれません。
在職中の転職活動なら次の仕事が決まるまで不安な気持ちに苛まれることもなく、気持ちに余裕を持ってできますね。

今回は「仕事をしながら転職活動するなら、転職エージェントを使わない手はない」という話です。
最後にオススメの転職エージェントをご紹介していますので、この記事を読み終わったらとりあえず登録してみるといいですよ!

違和感を感じたらとりあえず転職活動してみよう

人生は長いようで短いです。私たちを取り巻く世界が変わるスピードはどんどん早くなっています。
そう考えたら自分の人生、違和感を持ちながら今の会社で我慢して働き続けるなんて、もったいないですよね?

最近は大学を卒業して会社に就職しないで自分で仕事を取ったり作り出したりする「新卒フリーランス」も現れましたし、
実家の仕事を引き継いだり、とりあえずアルバイトをしたり、いくらでもお金を稼いで生活する手段はあります。
ブログで収益を得ることも不可能ではありません。

とはいえ、「もう少し社会人経験を積んでみたい」「いきなりフリーランスとして独立するなんて怖い」「今とは違う業界で働いてみたい」というような方は転職が有力な選択肢になります。

そして転職活動をするとしても、本当に辞めるかはまだ決められないという人もいるでしょう。そういう方には転職エージェントを使った転職活動がおすすめです。
わたし自身も1社目でブラックめな会社に入ってしまい、ヒーヒー言いながらも無事に転職できたのは転職エージェントのおかげです。むしろ転職エージェントを利用していなければ転職できずに精神を病んだり体を壊していたかもしれません・・・。

仕事をしながら転職活動するなら、転職エージェントを使うべき10の理由

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その1:
面接の日程調整が楽

仕事をしながら転職活動をする時に、何が一番大変って「転職活動をするための時間を確保する」ことなんですよね。かつてのわたしのようにブラック企業や忙しい職場で働いていると平日も夜遅くまで仕事、土日も仕事が入るか平日の疲れを取るので精一杯なんてことになります。しんどいですよね。

そんな時に自力で企業側と面接の日程調整をするなんて・・・めちゃくちゃしんどいですよね。
また、急な予定が入った時に日程を変更してほしい場合に自分から連絡するなんて、選考に悪い影響があるかもしれなくて気が重いですよね。

ですが、転職エージェントを使えばこの至極めんどくさい日程調整がとっても楽になります。企業側とのやりとりは全てエージェントがやってくれ、自分はそれに対応するだけでいいのです。あらかじめ都合のいい曜日や時間帯を伝えておけば(大体最初のエージェントとの面談で話すことになります)、エージェントがうまく調整して候補日時をいくつか提示してくれます。

仕事の都合などで止むを得ず予定を変更せざるを得ない場合も、エージェントがうまく取り持ってくれます。

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その2:
面接対策もバッチリ

転職活動で避けて通れないのが面接。何を話したらいいのか困りませんか?何を聞かれるかドキドキしませんか?

自力だとそういう情報をネットでググったり、詳しそうな友人知人などに聞いたりして必死で集めたりすることになるでしょうが、それってめっちゃくちゃ非効率じゃないですか?だってあなた働いているんですよね?その時間もったいなくないですか??

煽り気味で失礼致しました・・・!
ですが転職エージェントを使うと過去その企業を受けた人たちが実際に聞かれた質問や、内定をもらえた人がどんな質問をしたのかなどのデータがたんまりあります

また、希望すれば模擬面接をしてもらえる場合もあります。転職のプロである転職エージェントが面接官をしてくれれば、あなたが気づかなかった身振り手振り、話し方、受け答えなどなど、いろいろなポイントを指摘してもらえること間違いなしですね!

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その3:
求人のマッチングをしてくれる

どんな会社を選ぼうか、職種や業界にこだわらない人の場合はどの職種、どの業界を選べばいいのか。自分で考えることは重要ですが、知識不足あるいは間違った知識を取り込んでしまうことで独りよがりの考え方になったりして転職を失敗してしまう可能性もあります。

また、仕事を続けながら自分で受けたい会社を探すのって結構大変です。いいところに入りたいって思うからどこまでも探してしまいたくなる気持ちはわかりますが、それではいつまで経っても転職活動は進みません。

転職エージェントを使えば、自分の希望や譲れない条件を伝えることで短い時間で効率よくたくさんの候補を出してくれます。
実際に面接を受ける受けないは自分で決めればいいので、とっても手間が省けます。

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その4:
業界ごとの転職市場の動向や相場観を知ることができる

仕事を続けながら転職活動をする人にはもちろん、業種や職種を変えたい人にこそ、転職エージェントがおすすめです。

なぜなら転職エージェントは転職活動のプロであり、様々な業界の情報を持っています。転職市場の動向や給料の相場観、ちょっとした裏話なんかも聞けちゃいます。

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その5:
履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

転職活動で面倒なことの一つが履歴書や職務経歴書の作成です。どんな風に書けばいいのかよくわからないし、書きあがったとしても一社一社に向けて微妙に内容を変えたりするのってとっても面倒ですよね。ですが転職エージェントにおまかせすれば、書き方を教えてくれたり応募先企業の求人内容に合わせて書類を添削してくれたりします。ありがたいですね。

しかも一度作れば、そのデータを送ってもらえる場合がほとんどなので、使い回しもできちゃいますねw。

仕事をしながらの転職活動で転職エージェントを使うべき理由その6:
不採用の理由を聞ける

いくつも面接を受けているうちに、残念ながら不採用となる企業も出てきます。自力での転職活動ならショックを受けて終わりですが、転職エージェントを使えば不採用の結果も将来の糧になるのです。

なんと転職エージェントが不採用の理由を担当者に聞いてくれるんです。わたし自身もそれはびっくりしましたw
反対に面接で通った場合もどの点が評価されたかを教えてもらえるので、面接の度にフィードバックをもらえ、面接の質もどんどん上がっていくこと間違いなしです!

仕事をしながら転職エージェントを使うメリットその7:
行きたい企業があったらプッシュしてくれる

転職活動を続け、ついに行きたい企業が見つかった。どうしてもここに行きたい!そんな時も転職エージェントは心強い味方になります。
あなたがどれだけその企業に行きたいのか、面接では伝えきれなかったあなたの素晴らしいところについて、しっかり伝えてくれます

もし一人で転職活動をしていたら?当然プッシュしてもらえるわけないですよね。

仕事をしながら転職エージェントを使うメリットその8:年収の交渉をしてくれる

長い長い転職活動を経て、ついに希望の企業から内定を手に入れた。おめでとうございます。
「しかし欲を言えばもう少し年収が高かったらいいなあ・・・」

そんな願いも転職エージェントは叶えてくれます。
え、なんでって?そんなうまい話あるの?って思いましたか?

実は、転職エージェントは転職を決めた人の年収のウン%~ウン十%を報酬としてもらうので、転職者の年収が高くなるということは転職エージェントにもメリットがあるんです。なので安心して任せちゃいましょう!

仕事をしながら転職エージェントを使うメリットその9:困ったら相談できる

転職活動をしていると悩んだり迷ったり、もやもやっとした不安がたくさん出てきますよね。そんな時も転職エージェントに気軽に相談しましょう。彼らはわたしたちに早く転職が決まってほしいんです。迷ったり悩んで止まられる方が困るんです。
なので遠慮せず安心して、大船に乗った気持ちで?相談をしましょう。

ちなみにわたしは「内定もらったけどこの会社で大丈夫かな・・」なんてことも相談しました。内定もらっといて迷うなやっ!って感じですよねw

仕事をしながら転職エージェントを使うメリットその10:上記の全てが無料

そして何が一番すごいって・・・これらの恩恵を全て無料で受けることができるってことです!
(もちろんエージェントは年収のウン%〜ウン十%ほどの報酬を得るのでうまくお金が回っているわけです。世の中ってすごいですよね。)

こんなにいいことづくめの転職エージェントを使えば、仕事をしながらの転職活動は決して無理ではありません。

ですが、転職エージェントを使って転職活動を成功させるには、いくつか注意すべきポイントがあります。

 

仕事をしながら転職エージェントを使う際の注意点

転職エージェントを使いながらの転職活動は「転職エージェントとの相性が命」です。そこだけは気をつけてください。
反対に「この人なら安心だ」と思える転職エージェントと出会えれば、あなたの転職活動はきっとうまくいくでしょう!

転職エージェントとの相性が合わない場合がある

転職エージェントだって人間です。相性の良し悪しがあるのは当然のことです。
だから、だからこそ!「この人とはちょっと相性が合わないな・・・」と思ったら容赦なく切り捨てる心づもりでいてください。

仕事はあなたの人生の大半を占める重要な要素です。それを決めるための転職活動はあなたの人生にとってめちゃくちゃ重要で大切なことなのは明らかですよね?
そんな重大な決断を、違和感のある人に任せたらきっと後悔しますよ?他の担当者に変えてもらうか、他の会社の転職エージェントだっています。遠慮なく変えましょう。

こんな転職エージェントは危険!転職活動で成功したいならチェンジ!

以下の条件に当てはまる転職エージェントは正直危険です。転職後に「こんなはずじゃなかった・・・」と思いたくなければ変えることをおすすめします。(実際わたしもそういう人に当たったので、他の担当者に変えてもらったことがあります)

  • 業界知識に乏しい
  • 新卒
  • メールや電話のレスが遅い
  • 年収の話ばかりする
  • しっくりこない求人ばかり紹介される

自分が転職したい業界について知識が乏しい担当者だったら・・・転職したことがない、社会経験の乏しい新卒の担当者だったら・・・
なんだか不安ですよね?自分の希望と全然違う求人を紹介される可能性もあるし、行きたい企業へプッシュしてもらうのも難しいかもしれないし、年収の交渉なんて夢のまた夢かもしれません。

また、仕事をしながらの転職活動は当然、休職中や退職後の転職活動と比べて時間の制約が大きいです。仕事が終わってから面接に行くことがほとんどだし、エージェントとのやりとりも出勤前やお昼休み、定時後になるでしょう。
その忙しい合間を縫って連絡しているのに、エージェントからの返事が翌日だったら・・・?ちょっと困りますよね。

さらに、年収の話をやたらしてくるエージェントも危険です。ご存知の通り、エージェントは転職が決まったあなたの年収の一定割合を報酬としてもらいます。だから年収が高ければ高いほどエージェントもお金をいっぱいもらえてハッピーなわけです。
ですが、あなたが転職活動で一番欲しいものは高い年収ですか?やりがいとか人間関係とか定時後や休みの日のゆとりだって欲しいですよね?

もし、「年収は低いけど他の条件は満足している企業」と「年収は高いけど他の条件は微妙な企業」の2つの内定を取っていて、あなたはどちらに行くか迷っているとします。
その時、頭の中が年収(報酬)でいっぱいのエージェントはきっと「年収は高いけど他の条件は微妙な企業」を勧めてきます。だってその方がエージェントの取り分は大きくなりますからね。
同様の理由で、年収が高くても、他の条件がしっくりこないような求人ばかり勧められる場合も他を当たった方がいいです。

以上の理由から、「転職活動に失敗したくないなら転職エージェントは複数登録すること」が非常に重要になります。

 

仕事をしながら転職活動するならおすすめしたい転職エージェント

大手がやっているものから、20代・第二新卒・既卒に特化したもの、WEB業界に特化したものなど幅広くご紹介します。
オススメは「大手1つ+自分の属性に合わせて1〜2つ」です。大手は持っている案件が多い反面、担当者の当たり外れが大きいところがネックです。そのため中堅どころや業界に特化したところ、若手向けのところなどで組み合わせて登録することが転職活動を円滑に進めるポイントです。

マイナビエージェント

何と言っても大手。わたしも登録していましたが、担当の方はフレンドリーな方が多いようです。大半の求人は非公開になっているのでまずは登録して会ってみると色々見えてくると思います。
特に首都圏をはじめとして都市部の求人は充実しているようです。親身に相談にのるという社風のようで、初めての方も安心です。

こんな人にオススメ:

  • 初めて転職エージェントを使う
  • 業界、職種を幅広く見たい
  • 特に東京を中心とした関東圏で転職したい

アイデムスマートエージェント

アイデムも同様大手に位置する転職エージェントです。マイナビと比べて大きなポイントは「地域密着型」であることです。
アイデムでは、関東を中心に500名程度の地域営業担当が在籍しているので、郊外に拠点が少ない他社エージェントでは出会えない求人に出会える可能性もあります。また一次面接の同行も積極的に行なっているので、「面接が苦手」「いつも最初の面接で緊張しすぎて落ちてしまう」という人にはありがたいですね!

こんな人にオススメ:

  • できれば地元(関東)で転職したい
  • 面接で緊張しやすい

ハタラクティブ



関東の方限定になってしまいますが、20代ならぜひ登録しておきたいのが「ハタラクティブ」です。「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービスとなので、20代であればフリーターでも既卒でもニートでも大丈夫です。
また、紹介される求人は実際にハタラクティブの担当者の方が足を運んだ現場なので、安心して紹介を受けることができます。

こんな人にオススメ:

  • 20代である
  • 未経験、既卒、フリーター、あるいはニートである

東京しごとセンターヤングコーナー


東京しごとセンターとは、都内での雇用・就業を支援するために、東京都が設置した施設です。「えっ、都??!」って思うかもしれませんがサービスや設備がとても充実しています。他の転職エージェント同様、担当者が自分についてくれますし、就職活動、転職活動のやり方を教えてくれる講座なども定期的に開催されています。

こんな人にオススメ:

  • 安定安心した職場で働きたい
  • 転職活動の方法を一から見直したい
  • 都内で働きたい

Geekly

最後はエンジニアやデザイナー、ディレクターなどWEB系やゲーム系で転職したい人にオススメしたいエージェントです。
わたしはエンジニアだったのですが実際ギークリーさんで転職を決めました。紹介してくれる案件の幅、レスの速さ、信頼感などどれを取っても安心してお任せできました。少数精鋭という感じですが、業界の知識が豊富なためか求人数も大手に引けを取らないくらい充実しています。

こんな人にオススメ:

  • WEB業界で転職したい
  • ゲーム業界で転職したい
  • 高収入の仕事を得たい

 

まとめ:今の会社で頑張り続ける必要なんてないから気軽に転職活動してみよう

仕事はあなたの人生の長い時間を占める重要なことだからこそ、早く考え行動した方がいいです。今の仕事や会社に違和感があるのなら、まずは転職エージェントに相談してみるといいですよ!
わたしが実際に転職しようと思った時の話を貼っておくので、よければ読んで転職する気を高めてみてください!

転職活動中の生まれいづる悩み。言い訳をエネルギーに昇華せよ!