今日もナナメ上を行く

人間関係の悩みは人間関係でしか解決できないと悟って絶望から這い上がろうとした話

calendar

reload

人間関係の悩みは人間関係でしか解決できないと悟って絶望から這い上がろうとした話

新年30日過ぎましておめでとうございます。さんしちです。
気づけば前回の更新から1ヶ月をとうに過ぎてしまいましたw

しばらくモチベーションが下がっておりまして・・・やたら後ろ向きで面倒くさがりで、他人の反応や言葉が気になって、主体性とかやる気なんてものはどっかに行ってしまって、ものすごくネガティブになっていました。

単純に冬季うつと呼ばれる、日照時間が少なくなったためにうつに似た症状が出ているだけなのかもしれないし、個人的に引っ越ししたり会社での仕事内容が変わったりして、環境の変化に疲れちゃっただけなのかもしれません。

そうでもそうでなくても、ふとした瞬間にネガティブになってしまう時はあると思います。
そんな時にどうやって復活したかを書いたので、同じ悩みを抱えている人に届けば幸いです。

(最後にちょっとした報告もございますので最後までお読みいただけると嬉しいです!)

 

人に救われるけど、同じく人に傷ついてた

ここ最近はありがたいことに、自分が素直に尊敬できるような「すごい人」と多く知り合う機会があったり、そういった人たちと一緒に何かをやらせてもらう機会がありました。そして「すごい人」たちに助けて頂く機会がありました。本当にありがたいです。

ですが、素敵な人たちといると、クズで不器用で欠陥だらけの自分がものすごく情けなくて、そばにいるのも申し訳なくて、一生懸命頑張らなきゃって思うけど、何から手をつけて、どこをどうすればいいのかわからなくて、、そんな思いが頭をぐるぐる駆け巡っているうちにだんだんと消耗してぐったりしてしまいました。

もともと自分にものすごく自信がないので、2ヶ月くらいの周期でガッツリ自分に自信がなくなる時があります(最近気づきました)。やたら人の顔色伺って、しょうもないことが気になって愚痴っぽくなっちゃて。そしてそんな自分に嫌気がさしてしまってまた凹む無限ループ。

気がつけば新しいことをやるエネルギーがなくなっていて、何をやるのも億劫で、(割ともともとそうなんですが)時間にルーズになって、他の人の他愛ない話に笑顔を向けることもできなくて、「どうせ自分なんか・・・」って言葉が口をついて出てくるようになっていて、さすがにやばいなと思いました。

 

わたしは自分の責め方を間違っていた

どうやって超絶ネガティブモードからノーマルモードくらいまで戻ってきたのか。

何かの本で読んだんですが、能力というのは知識、才能、意志の組み合わせでできているという話があります。

何かをうまくやる能力が足りていない場合、才能や意志が足りないんじゃないか?って自分を責めてしまうことがありますが、単純に知識が足りていないだけの場合が往々にあるのです。

それだったら正しい知識を入れればいい。ただそれだけのことなんです。
それに気づいてからずいぶん楽になりました。

 

自分の性格や強み、弱みを意識するようにした

自分が落ち込まなくなるために、どうしたらいいのか。
そもそも自分がどんな時に落ち込みやすいのか、なぜ落ち込むのかなどを把握していなかったのです。

わたしは自己分析とか自分を見つめ直すとかそういう類が苦手で、そんなことしたところで何になるんだろう?ってずっと逃げてきました。

でも、周りにいる「すごい人」たちや一緒にいたいと思える人たちを見ていると、みんな苦しくなるほど自分と向き合って考えて行動してきた人たちばかりだと気づきました。

上記に書いたことと同じで、単純に知識=自己分析のやり方や自分との向き合い方を知らなかっただけなんですよね。

直近のわたしの悩みの大半は「自分に自信がなくなること」なのもあり、自分の強みと弱みを把握することを意識しました。
自分が苦手なことで人と比べても消耗するだけで、反対に苦手なところは人に任せて自分の得意なことでしっかり人の役に立てるように頑張った方がいいと思ったからです。

 

わたしが診断したのは、以下の2つです。

16personalities(無料でできます。20~30分くらい)

*こちらの16性格診断の方が解説はわかりやすいので、併せて利用するといいですよ。

ちなみにわたしはENTPタイプでした。議論とか真理の追求とか大好きなベンチャー起業家タイプだそうです。

もし読者の方でISFJタイプの人がいたらぜひ仲良くしてください。一緒に仕事しましょう←

 

・ストレングスファインダー

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」という一見怪しいタイトルの書籍を購入することで自分の強みトップ5を知ることができます。書籍には強みの特徴や活かし方などが書かれているので、手元に一冊あると何かと便利です。

わたしの場合は上から「着想」「自我」「戦略性」「収集心」「未来志向」でした。ゴリッゴリの戦略的思考人間です。16性格診断でも書かれていたのですが、思考優位で行動に出るのはあまり得意でなく、人の気持ちを察するのはあまり得意ではないということがわかりました汗。

こうして診断するだけでなく、その強みを活かすにはどうすればいいかちゃんと考えたり、知識を得るために動くのが重要だったりします。

ストレングスファインダーのセミナーを受けた時の感想はこちら↓!同じ素質同士の人と話すのはすごい発見になりましたよ!

ストレングスファインダーの活かし方を知りたくてワークショップに参加してみた

人によって傷つくけれど人によって救われる

最初の見出しと逆のことになってるんですが、どっちも真理だと思っています。

人によって傷つくことも救われることもあるけれど、それでも人と関わって生きていきたいし、それが楽しいと思うから、これからも頑張って生きていきたいのです。

誰かの心ない一言で自信を失うことも、周りの活躍が眩しくて自分が進むべき道を見失ってしまうことも、きっとこれからも何回も何百回も何万回もあると思います。

でも、最近人に言われた言葉にすごく救われました。
「不安だったり悩んでいるのは成長して前に進んでいる証拠だから、自信を持っていいんだよ」

泣いた。泣いたわ。泣くわ。

 

 

自分にめちゃくちゃ自信があって、なんでもできてなんでも持っているのならきっと不安とか悩みとか迷いなんてきっとないでしょう。

これって現状に満足しているけれど、確かに成長はしてないですものね。

足りないところがあるから苦しくて、欠けてる部分を埋めようと頑張る。それでいいんだと。辛くなったらその言葉を思い出してまた頑張れると思います。

 

これから

ここまでまあまあ長かったですが読んでいただきありがとうございます。あとちょっとだけお付き合いいただけると嬉しいです。一応新年一発目の記事なので自分の2018年の展望などもさらっと書いておくことにします。

リバ邸杉並の管理人になりました

管理人になることは、この記事を書く前日にさらっと決まりました笑。

実は今年の1月から(正確には去年の大晦日から笑)、リバ邸杉並に住み始めてます。もともとコミュニティづくりに興味があり、人が集まるシェアハウスの運営を勉強するためにも、9つのシェアハウスを運営している発起人かたくられん氏の薦めもありリバ邸杉並に住むことを決めました。わたしもリバ邸カオスとかリバ邸DREAMなど面白い人が集まるシェアハウスを作るべく挑戦します!

わたし単独ではなく、ライターのまるまさんとタッグを組んで杉並を盛り上げていきます!イベントに力を入れたり、面白い出来事、人が集まるシェアハウスでの暮らしについてゆるゆると情報発信していきます

もっと文章を書くことに力を入れます

リバ邸杉並に住むことが決まったのも、今の会社で働いていることも、自分が自分を見失いながらもなんとかここまで生きてこられたのも、全部・・・とは言いませんがブログのおかげだと思っています。

自分の想いや考えをのせた文章が、どれだけの人に届くだろうか。その文章を読んで誰かの心が少しでも前向きになったらいいな、役に立てたら嬉しいな、そんな気持ちでマイペースに書き続けてきました。

最近はありがたいことに自分の文章を評価していただいて、クラファンのプロジェクト文を作成したり、内容にアドバイスさせて頂いたり、文章を書くことを主な仕事としてやらせて頂けるようになりました。

文章を書くことが自分の武器になっていて、とても嬉しい半面、もっとスキルを上げてもっと多くの人に届けて、もっと誰かの役に立てるようになろう・・・!と身の引き締まる思いもあります。

(メディアでライターさんもやってみたいです・・・!)

もっともっと自分の殻を破って挑戦していきます

月並みですがもっといい文章を書くためにも、いろんな本を読んでいろいろな経験をしていきたいです。今までの自分はなんだかんだ言い訳して逃げてしまうことがたくさんありました。リスクをとるのが怖くて何もしないで立ち止まったままでした。

ですが、昨年末に自転車事故に遭い、そんな自分がバカらしくなりました。

今年の自分は、「今までの自分は一回死んでしまった」くらいに思って、まっさらな状態で挑戦しまくりたいと思います。とはいえビビリ癖は完全に抜けきらないところもあるので、背中を押すなり時には熱湯風呂に突き落とす勢いで一緒にいてくれると嬉しいです。