3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

ストレングスファインダーの活かし方を知りたくてワークショップに参加してみた

calendar

reload

ストレングスファインダーの活かし方を知りたくてワークショップに参加してみた

こんばんにちはー!さんしちです。

みなさんはストレングスファインダーをご存知でしょうか?

こちらの本を買うと自分の優れた特性を知ることができるテストを受けることができるんです!

それだけだと「ふーん」って感じかもしれませんが、ストレングスファインダーってなかなかすごいんですよ!

ビジネスシーンでもチームビルディングやマネジメントの場面でストレングスファインダーを活用しているところは多いんです。

古く?は勝間和代氏あたりが大絶賛していたり、

最近だとコルクさんの例なども参考になると思います。

苦手なことを知って、才能を引き出す組織に変える。ストレングスファインダーを全社導入してみた

ブロガー界隈でもストレングスファインダーをお勧めしている人は多かったりします。

「好きなこと」をして生きていくためには自分の強みを知ることは非常に重要です。特に起業家の方やフリーランス、それらになりたいと思っているような方は、「自分は何が得意で、何が苦手なことか」を知っておかないと、結果を出せないし、やりたくないことで消耗してしまうからです。

逆に言えば、消耗した時に自分の強みを再確認すると、案外元気が出たりします。

さて、前置きが長くなりましたが今回は「ストレングスファインダーのワークショップに参加してみて、自分の強みを深掘りしてきた話」です。

 

わたしの強みを晒しておく(近い人はぜひお話ししましょう←)

ストレングスファインダーは上位5つの強みがわかるテストと、34種類ある項目すべての順位がわかるテストの2つがあり、本を購入して受けられるのも上位5つがわかるタイプです。今回参加したワークショップでは上位5つがわかればよかったのでした。

わたしの5つの強みは以下の通りです。上から強みが高い順(?)になっています。

  1. 着想
  2. 自我
  3. 戦略性
  4. 収集心
  5. 未来志向

どうやら「戦略的思考」に偏っているタイプらしいですw

 

ワークショップでは同じ強みを持っている人たち数人で集まって、テーマを元に色々話し合いをしました。

今回のテーマは「頼まれてもいないのについついやってしまうこと」「ついつい後回しにしてしまうこと」でした。

具体的かつ自分の得意なこと苦手なことについて思考を広げるのにぴったりなテーマですね。

今回、わたしは「戦略性」のグループで話し合いました。

参加したワークショップはこちらです。リピーターの方も多く、実際参加してとても面白かったです!

 

「戦略性」の人は敵に回すと怖い?!無駄を嫌いコンサル的なコミュニケーションをとる

ついついやっちゃうことは、

  • 勝手にコンサルや批評をしちゃう
  • ただし仲がいい人や自分に関係があると思う人だけ。どうでもいい人にはしない。
  • 悪気はなくて良かれと思ってやっている(だから許してください←)

などです。なかなか面倒臭い奴ですねw

また、戦略性には「取捨選択に優れている」という特徴があるのですが、話し合っていて全員一致だったのが「※ただし自分に関係することに限る」ということですww

また、時間の無駄が大嫌いで、日常会話でも会議でもダラダラ話すタイプの人はすごく苦手です。簡潔に話してくれ( ´Д`)!!ってものすごく思います。

ついつい後回しにしてしまうことは、ズバリ「実務作業」です。

メールの返信や書類を作成したり、書類を送ったりするような事務的な、単純な作業。大っっ嫌いですw

また電話が嫌いでしょうがないのもグループ全員が賛同していました。早くこの世からなくなってほしいですね!

個人的に面白かったのが「片付けや整理整頓が苦手」ということですw。人から見てカオスでも自分の中では整然としていて別に困らないんですよね。また、他に優先したいことがたくさんあり、わざわざ整理という実務作業をするメリットを感じていなかったりしています。

 

最上思考は自分でコントロールできないことは嫌いで、適応性は全部自分ごとで考えてしまう?

ワークショップの最後は全体発表の時間でした。他のグループの特徴を把握することができるのでとても勉強になりました。

全然自分と違うタイプの人がどんなことを考えているのか、どういう背景で行動に移すのかが少しわかったので、「この人合わないな・・・」と思っていた人のことも今までよりは理解できるようになりそうです。

戦略性の意見には適応性や個別化、調和性の人たちはかなりザワつくらしいですw

目標とか勝ち負けにこだわる戦略性の意見は、場の調和や平和を重んじる彼らには攻撃的で押し付けがましく感じられることもあるそうです。(気をつけねば…)

もちろん個々人の強みの組み合わせによって様々なので一概には言えませんが、知ってるのと知らないのとではきっとコミュニケーションの取り方は大きく変わるでしょう。

わたしは仕事関係ならもちろん、プライベートで仲良い人にもストレングスファインダーを受けてほしいな!!と思いました。

 

みんなで強みを話しあうと、自分の強みも他人の弱さも知るきっかけになった

わたしがワークショップに参加した理由は「自分の強みについてもっと知りたい」からだったのですが、同じ特徴を持つ人と話していると「あー!!!それすっごくわかる!!!!!」って頷きまくる場面が何回もあったり、「あっ、こういう考え方をしている人もいるんだ。なるほど!」とストンと腑に落ちる瞬間があったりして、自分のことだけでなく、他の人のことを理解するきっかけにもなりました。

当たり前だけど、自分と全然違う考えを持った人がいるということに気づけてよかった

わたし自身は目標志向(目標に突っ走るとき、人の気持ちを踏みにじる特徴があるそうです。。苦笑)や上述した戦略性の特徴が強く、人の気持ちだとか和を貴ぶタイプではないけれど、そうではない人もいるのだし、もう少し気をつけないといけないなと反省しました・・・orz

みなさんもぜひ、ストレングスファインダーで自分の強みを発見して、他の人たちと強みについて話し合ってみてください!

意外な発見や共感があり、明日からちょっぴり生きやすくなります!w

 

おまけ:ストレングスファインダーと併せて読みたい!

組織をマネジメントするような人には、こちらもオススメです。自分自身の強みにも傾向があり、その傾向別にリーダーとしての振る舞い方というのも全然違うのですが、それをしっかり具体的に解説してくれています。ストレングスファインダーを受けた後はこちらも読んでみるといいですよ!