3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

あなたがゴキブリを食べるべき3つの理由

calendar


いきなり刺激的なタイトルで失礼します。でも真面目なんです。

「ゴキブリなんて食べられるわけがない」「誰があんなものを好き好んで食べるんだ」「変態」

みなさんそう思うでしょう。

ですが!!この記事を読み終わった時にはもしかしたら、

「あっゴキブリ食べてみよう」と思うようになるかもしれません。

 

ゴキブリを食べるメリット

誰が好き好んでゴキブリなんて食べるんだ??って思うでしょう。ええそうでしょう。

そこでゴキブリを食べるとどんなメリットがあるのかをズバリ示しましょう!!

・単純に美味しい

・ゴキブリに耐性がつく

・美容と健康にいい

以下順番に解説していきます!!

 

ゴキブリを食べるメリットその1:単純に美味しい

ゴキブリって美味しいんです。カラッと揚げて塩をまぶして食べると最高なんです。ビールもハイボールも白ワインも進むんです。

芝エビ的な風味と食感がして美味しいんです!!

ちなみに食べるのは日本の家庭によく出てくるGではなく、爬虫類の餌として売られている南米産のゴキブリたちです。

 

ゴキブリを食べるメリットその2:ゴキブリに耐性がつく

そしてゴキブリを食べることで得られる大きなメリットの一つが、ゴキブリに耐性がつくことです。

生きているゴキブリをアツアツの油に放り込んで、カラッと揚げて、塩をまぶして、美味しくいただいた日にはもう…

ゴキブリは家庭を脅かす脅威ではなく、数ある食料のひとつになるのです。

あなたの見える世界は変わるんです(真顔)

夏場にご家庭で遭遇するであろうGとは種類が違うゴキブリであろうとも、一度「ゴキブリを食べた」という体験をしておけば、驚くほどにゴキブリへの耐性がつくこと間違い無しです。かくいうわたしがそうです!w

 

ゴキブリを食べるメリットその3:美容と健康にいい

ゴキブリ(何度もいいますがここでは爬虫類用の餌として育てられた衛生的も安全な南米のゴキブリのことを指しますw)は実は低脂肪高タンパクなんです。

低脂肪高タンパク。

美容や健康を意識している人なら必ずや響くこの言葉!!

そう、ゴキブリを含め昆虫というのはとっても低脂肪で高タンパクなんです!!

イナゴや蜂の子はかつて、福島県や群馬県、長野県や岐阜県など、海が遠い地域では貴重なタンパク源として食されていた歴史があります。

いまこそこの、低脂肪高タンパクな昆虫、ゴキブリを食そうではありませんか!!!

 

最後の一撃:ゴキブリを美味しく食べた人たちの証言をここに貼る

ここまで読んでも、「え・・・ゴキブリはちょっと・・・」という方や「本当にゴキブリって美味しいの??」って思う方がいるかもしれません。

そんなのは単なる思い込みであることを示すために、twitterからゴキブリを美味しく食べている方々のツイートを拾ってきました!

 

https://twitter.com/tanaka9653/status/897751797921587200

みんな友達!みんな仲間!!みんな一緒にゴキブリ食べよう!!!