3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

わたしが昆虫食のイベントをやる3つの理由

calendar


こんばんにちはー!さんしちです!!

わたしは定期的に昆虫食イベント「バグナイト」をやっています。

最近は千葉県・金谷でバグカナヤをやったし、今度は昆虫食女子会をやります。

そんなこんなで昆虫食イベントの輪が少しづつ少しづつ広がってきてとても嬉しいですが、

もちろんふざけてやっているわけではありません。

今回は「わたしが昆虫食イベントをやる理由」について真面目に書こうと思います。

 

純粋に昆虫食の面白さを知ってほしいから

見た目が気持ち悪いとか変な汁が出そうって言うけれど、それってただの食わず嫌いですからね?

文句や批判は食べてから言えばいい。食べてもいないのにああだこうだ言うのは愚の骨頂です。

 

もちろん見た目が気持ち悪いというのはわからなくもないです。

でも、だからこそ、偏見を持たないで食べてみてほしいんです。身近に虫を食べる人がいたら、そしてその人が気軽に虫を食べられる機会を提供していたとしたら?

第一歩を踏み出すキッカケにしてほしいと願い、イベントをやっています。

なのでイベントで出すメニューも割と初心者向けの食べやすいものを意識しているし、

お酒を出しているのも、お酒の勢いでならハードルも下がって食べやすくなるよね!って話なんです。(もちろん自分が飲みたいのはある←)

 

昆虫食を通じて科学反応を生み出したいから

昆虫食に興味のある人は・・・往々にして変な人です(爆)

変な人達が集まるからこそ、誰も予想しなかったような展開、思わぬコラボレーションが生まれると考えています。

 

まあ、変とは言わなくても、まだまだ昆虫食というのはマイナーでアングラでニッチな世界です。

そんな世界に興味を持つ人というのはやはり知的好奇心に溢れている人たちなんです。

 

虫を食べるという行為についても様々な解釈、興味の持ち方があり、

純粋に味を知ってみたいという人、日本古来の文化として昆虫食に興味がある人、昆虫が好きすぎて食べるところまで到達した人などさまざまです。

興味の持ち方考え方といった、価値観の違った人たちが昆虫食というちょっと変わったプラットフォームの上で奇想天外想定の範囲外の化学反応を起こしてくれることがとても楽しいのです。

 

昆虫食を通じて多様な価値観があることを知ってほしいから

最後は割と真面目な話です。

 

わたしは、小中高と大学の途中くらいまではガッチガチに固められた価値観の中でせまい地域社会の檻の中に閉じ込められ、本当の自分を殺して空虚な笑顔を浮かべてたんだ・・・

なんてポエミーな表現になってしまいそうなくらい、凝り固まった価値観の中で生きていました。

 

ドッチボールをするよりも教室で本を読んでいたい。でもそう思う自分なんておかしい。

本当は歴史を勉強したかったけど理系クラスだから地理を選択しないといけない。歴史を勉強したいと思うわたしがおかしい。

就職なんてしたくないけれど、みんなが就活して会社員として働いている。就活をしないと社会に認められない。

 

おかしいんじゃない?という自分のなかにある小さな違和感を見殺しにしていました。

 

ところが大学、大学院、社会人と大人の階段を上るにつれて、「価値観は単一なものではない」という傍から見れば至極当たり前の事実に気が付きました。

海外一人旅をしたり留学したり、ちょっと変わった就活に参加したり、異業種交流会に行くなど、いろいろなところに行きました。本も沢山読んだし、いろいろなものを見て、たくさんのことを知るようにしました。

そうして自分の中にある違和感を抑え込んでいたけれど、おかしいと思うことを素直におかしいんじゃない?と声をあげ行動をする人たちに出会いました。

 

面白いものを面白い。

好きなことを好き。

そうやって胸を張って言える世の中の方が絶対ステキですよね。

 

そういう世の中で生きていたいから、そんな世の中に近づけたい。

そんな思いから気がついたら昆虫食にたどり着いたんだと思います。

 

 

というわけで、昆虫食で新しい扉開いてみない?

バグナイト、どんどん開催していきます!

昆虫の味を知りたい、何か刺激的なことをしてみたい、変な人達と話してみたい、などなど理由はなんでもいいですw

昆虫食を楽しむイベント「バグナイト」を定期的に開催していますので、ご興味ある方は是非さんしちをフォローしていただければと思います!

また、全国各地でご当地の虫を捕まえて調理したりする出張バグナイトも今後やっていきたいので、わたしに虫を食べさせられたい方も是非twitterでチェックしてくれると嬉しいです!\(^o^)/

 

おまけ:それでもまだ虫を食べる勇気が出ない方へ、まずは本で疑似体験してみようぜ!

・その1:昆虫食入門

昆虫食のレジェンド・内山先生の著書。昆虫食といったらまずはこれを読むべしっ!!

 

・その2:昆虫食古今東西

昆虫食入門より学術的というか広い視点から昆虫食について解説してある本です。これを読めば昆虫食の未来が見えてくるかも?

 

・その3:むしくいノート

女子向けかつビジュアルもばっちり!実用的で実践的で実学的ですよ!!