3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

なぜ副業/複業を禁止する会社がクソなのかを解説しよう

calendar


こんばんにちはー!会社辞めたいさんしちです!

上司がクソだとか今の仕事にやりがいを見いだせないとか給料やっすいとかいろいろ不満はあるかもしれませんが、

わたしが「あ、会社辞めよう」と思った理由のひとつが”副業禁止”ということなのです。

「こいつ何言ってるの?」と思うかもしれませんが、これからの時代、副業禁止の会社はオワコンですクソです。XXXXですっ!!!!!

 

ちょっと言い過ぎましたがw,今回は「副業禁止の会社がいかにクソであるか」について解説いたします。

よいこのみんな!わたしみたいに副業禁止の会社は入っちゃダメだぞ☆

わたしのプレ退職エントリー

 

おまえが消えて喜ぶものに おまえのオールをまかせるな

https://twitter.com/tokyoxxxclub/status/879692061993086977

わたしの会社は↑ここまでひどくないですがw,もしこんな会社あったら発狂しますよね^^

 

上司や同僚、後輩を自分で選ぶことができない。

職場の環境も自分でコントロールできない。

もらえるお金も上から決められていて、自分で決めることができない。

 

ブラック企業と呼ばれる、ひどいひどーい会社ではいわゆる「自分の裁量」がものすっごく狭いのです。

さすがに経営者のお偉いさん方が、わたしたちが消えたら喜んじゃうなんてヤバすぎですが、自分の人生のオールを他人に委ねたりまかせることがいかにクソだということがよくわかると思います。

 

わたしたちはそんな当たり前のことを時として忘れたり見失ってしまうことがあります。

今の会社で圧倒的成長!!!とか思いこもうとしたり、クソかもしれない上司や先輩の言うことを真に受けそうになったりね!!

 

(見出しはもちろん宙船から頂きましたm(_ _)mTOKIO版を貼りましたが中島みゆき版もいいぞ)

 

自分で道を選び進んでいく機会が必要なのに

それでは自分の人生のオールを自分自身の力で漕いでいくためにはどうしたらいいのでしょうか?

それには自分でオールを持って漕いでみる練習=経験が必要です。

そのためには自分の頭で選択肢を考え、自分の力で道を進み、自分自身の選択に責任を持たなければなりません。

 

いち会社員、しかも新人の場合だと任せてもらえる仕事の量というのはたかが知れています。

よく会社案内とかで「個人の裁量が大きい職場で満足しています」なんて言葉を見かけますが、失敗してもほとんどの場合会社が責任を取ってくれます

思いっきり挑戦してみたとして、不本意な結果になったとしても、個人で多額の借金を背負ったり、家を追い出されたり、親が泣くなんてことはないですよね?

 

それって、実は自分の道を突き進めていないのではないでしょうか?

本当の意味で「自分で選んで決めた」というのは、いいことも悪いことも全部引っくるめて自分が背負うということではないでしょうか?

 

もちろん、この「失敗したとしても会社が責任を取ってくれるので挑戦できる」というのは会社のいいところでもあるのですが、

副業禁止の会社では、真に自分で選んで決める機会を奪っているとも言えます。

副業に挑戦して自分で仕事をつくることで、うまくいくこともうまくいかないこともある。

その過程が自分の人生のオールを自分自身で漕いでいくことにつながっていきます。

 

まだ会社の看板に頼ってるの?

少子高齢化で労働力が少なくなって、ロボット技術の発達でクソつまらない仕事、誰もやりたがないような仕事は淘汰されていくなどの指摘があり、これからは「個人の時代」になっていきます。

まだまだ少ないですが副業を容認する会社は増えていき、会社の看板に頼らない、自分個人の看板で売っていく人が増えていきます

新卒フリーランスと呼ばれる、大学や専門学校を卒業して会社に就職せず、フリーランスとして仕事を請けて、バリバリ個人の名前で活躍している人がすでに何人も現れています

彼らはどんどん自分の力でやりたいことを実現していき、自分の人生を楽しんでいます。

 

それなのに、会社の檻の中に閉じ込められ、会社の中でしか役に立たないような人間関係・業務知識・スキルを育てているだけで大丈夫なのでしょうか?

あなたのこともわたしのことも、会社はいつまでも守ってくれるわけではありません。

そのとき個人の力で人生を切り開いていけるのか?少し不安なんです。

 

主体性のない人間に囲まれていたらダメになってしまうよ

あなたの周りにはこんな人いませんか?

・少しでも多くのお金を手に入れるために無駄な残業をする
・生産性が低い、無駄なことだとわかっているのに変える努力をしない
・まわりと同じことをしていれば安心だと思っている

 

むしろそれ、あなた自身じゃありませんか?

 

こういう人たちは(気づかないうちにだと思いますが)自分の人生を切り開く努力を怠り思考停止してしまっている主体性の低い人達です。

誰かが抜きん出た活躍をするのを拒み足を引っ張ります。挑戦する人に冷笑や嘲笑を投げかけます。

そんな人達に囲まれていては汚染されてしまいます。さっさと付き合う人や環境、時間の使い方を変えましょう。

環境を変えるのに効果的な手段が副業だといえます。

副業に挑戦すれば主体的に動かざるを得なくなり付き合う人も変わってくるし、時間の使い方だって全然違ってくるでしょう。

副業できない会社なんて、もはや動物園の檻、、もしかしたら監獄の檻なのかもしれません。

 

まとめ:副業禁止の会社なんて辞めちゃえ!!

個人の時代を迎えることで変わる仕事

誰もやりたがらない仕事はロボットに取って代わられるようになり、遊びが仕事になっていきます。

そうなると生産性の低い人間は淘汰され、自分の人生の自由度は下がってしまいます。

それでもいい、という人もいるかもしれませんが、それが嫌なら個人で仕事を作れる人間にならねばなりません。

 

副業禁止の会社は自分で仕事を作り成長するかけがえのない機会を奪っている

個人で仕事を作るためには、当たり前ですが行動しなくてはいけません。机上の空論では何も生まれませんね。

副業禁止の会社では、自分で仕事を作り挑戦する機会を得にくいです。容認されている会社で働くのに比べると、どうしても選択肢が狭まり自由度は下がります。

ブログを書くにしても、会社バレを恐れて顔出しをせず、思い切ったことをせずにビビっている自分自身に嫌気がさしそうになることも増えてきました。

 

環境を変えることで見えることだってある。だから会社辞めたっていいじゃない

というわけで、わたしは副業禁止の今の会社を辞めて、副業OKの会社に転職しようと考えています。とりあえず片っ端から転職サイトやエージェントをチェックしてみることにします。さあみんな一緒に会社辞めようぜ!!!

※自分がエンジニアなのでIT系の求人サイト、転職エージェントが多いですがご了承くださいませ。

 

ITエンジニアのための転職エージェント【TechClipsエージェント】  
(ITエンジニアのための、というのがぐっときますよね)

社内SE転職ナビ  
(自由度は低そうですが、まずは手堅く技術を着けるのにはよさそう)

 1人ひとりの学習スピードに合わせた自慢の研修あり!新卒・中途システムエンジニア、プログラマー募集中  
(新卒で入った会社がクソだった、やっぱりエンジニアになってみたい、という方におすすめかも)

株式会社ギークリー 
(前回お世話になったので個人的には期待大です。みんなめっちゃ仕事できそうで頼もしいです)

リクルートキャリア
 (やはり定番、天下のリクルートさまもチェック!)