3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

Players特別講座@PATERSで仕事の生産性を爆上げしてきた

calendar


こんばんにちは!さんしちです。

皆さんは仕事の生産性について普段から意識していますか?

「もっと効率よく仕事ができたらなあ」「もっと頭の回転が早ければなあ」なんて思うことはありませんか?

わたし自身日頃からそう思うことが多く、どうにかならんものかと思っていました!

というわけで先日とあるイベントに参加してきまして、これは効果がありそうだ!すんげえ!!と思い翌日から早速活用しております。

今回はイベントレポと仕事の生産性爆上げの秘訣をまとめておきたいと思います。

 

さらなる高みを目指し特別イベントに参加してきた

今回参加したのはコチラ!

【第二回Players特別講座@PATERS】

です!

内容としては思考の速度を上げエクセルを使いこなせるようになろう!

そしてあのぺーたーずで他の参加者さんと仲良くなってわいわいお酒を飲もう!という感じです。(最後は完全にわたしの欲望ですねww)

それはさておき、普段システムエンジニアとして働いているわたしは、仕事ではエクセルを使うことが多く、システム開発する際は論理的でキレッキレの他のエンジニアの方やイケイケドンドンな営業の方とやりとりすることが多いので、エクセルを使いこなすこと、思考速度をアップすることは仕事の生産性にめちゃくちゃつながってくるんです

思考のスピードを上げ、excel(エクセル)とお友達になれるっ!!ということで、迷わず参加を決めちゃいました!

 

侮れないアイスブレイク

セミナーとか講座でよくあるアイスブレイク

「別に無くてもよくね?」って思ってしまうかもしれませんが、実はとっても重要なのです。

アイスブレイクなしで講師が話しっぱなしだと聞く側も緊張がほぐれず、ガチガチの心と頭で話を聞かないといけなくなってしまうので、講座で得られるインプットの質も下がってしまいます。

しかしアイスブレイクがあれば、緊張もほぐれ、他の参加者の方とも仲良くなれていいことづくめです!

実際にやってみると頭も口も動かすので、いい感じにリラックスでき、場も和気あいあいした雰囲気になりました。

 

自己紹介と他己紹介で他の人のことが短い時間でよくわかる

また、アイスブレイクといってもいろいろな種類がありますが、今回やったのは「自己紹介&他己紹介」です。

何人か組になって、順番に自己紹介していくんですが、最後にグループの代表が全員分の他己紹介をするので、いい加減に聞くことはできません。しっかりメモを取って、相手の話を聞いているので、漠然と聞いているときと比べて理解度が全然違います。

また、グループの代表の方がまとめて紹介してくれるので、他のグループでどんな人がいるのかというのもすんなり頭に入りました!

アイスブレイク・・・すごい!!

 

クオリティはいいから、とっととアウトプットで殴れ

クオリティを重視してあまり数を出さない人と、クオリティはいいからアウトプットの数を重視する人

どちらがより早く成長すると思いますか?

答えは後者です。最初はどんなに頑張っても到達できるクオリティなんてわかりきっているのだから、

どんどん数を出していって試行錯誤を繰り返していったほうが、より早く成長することができるのです。

早いスピードで成長したければ、断然「アウトプットで殴る」人になることなんですね!!

 

ブログで例えてみれば一目瞭然

 

これはブログで例えてみるとわかりやすいです。

前者が月に10記事、後者が月に50記事書くとして、バズったとか、収益が発生したとか、「何らかの成果が出た記事の発生率」がそれぞれ20%と10%としましょう。

記事数と成果が出た率を掛け算してみると・・・?

 

クオリティ重視で数控えめの前者では、10記事×20%=0.2の成果です。対してクオリティよりも数出すことを重視した後者では、50記事×10%=5の成果です。

彼らの差って5/0.2だから25倍の差が開いてしまうわけです。

 

この差ってすごくないですか?

 

 アウトプットの質も速度も上げるトレーニングを伝授していただいた

それでは「アウトプットで殴る」にはどうしたらいいのでしょうか?

ただ闇雲にアウトプットすればいいというわけではありません。質の高いアウトプットを、超スピードで繰り出せることが重要なのです。

その答えが「超速回答」でした。

 

「超速回答」とは、

①相手の真意を汲み取る

②自分の言葉で整理し直す

③与えられるだけの情報を詰め込みまくって返す

この3つのサイクルを頭と口がショートする寸前の超スピードで回すことなのです!

読んでるだけで「ひええぇ・・・」って思っちゃいますよねw

 

超速回答をやってみた

今回は、2人で組になって、質問する側と回答する側を交代でやってみました。

質問する側は配布された質問リストにある質問をどんどんどんどん相手に投げかけます。

回答する側は質問に対しどんどんどんどん早口で情報を詰め込みまくって回答します。

 

質問する側も矢継ぎ早に質問を選ばないといけないし、回答する側がいつ話終わるかわからないのでめちゃ集中して聞きます。

回答側は言うまでもなく、めちゃくちゃ頭(と口)を使いました。

考えることも大事なんですが、それを超スピードでアウトプット(=口にする)というのが、普段ゆっくり喋りがちなわたしには結構大変でした。

ですが、終わったときにはものすごく頭の回転が早くなった(気が)し、爽快な気分でした

 

後半はExcelトレーニング!

頭の回転数が上がったところで、後半はエクセル講座でした。

ショートカットを使いこなすことで生産性が格段に違ってくるよ!ということで、

CtrlキーのショートカットAlltキーのショートカットをいろいろ教えてもらいました。

Ctrlキーのコマンドといえば、Ctrl+Cでコピーとか、Ctrl+Vで貼り付けとか、割と基本的なものが多いしネットや本などで得られる情報なので、ここでは割愛します。

すごいのがAltキーのコマンドなのです!

Altキーを押すとエクセルのいろいろなメニューがコマンドだけで操作でき、マウスとかポインタでちまちま操作する手間が省けて、めちゃくちゃ処理速度が上がるんです!

実際に翌日会社で試してみたのですが、とーっても快適で、今まで何やってたんだ…と過去の自分を嘲笑いたくなりましたw

 

えっ!仕事で成果を上げるためのコミュニティがあるの?!

今回の講座の参加者は2つのオンラインサロンから来ていました。

わたしはブログビレッジという「ブログを教えないブログサロン」という名のもとに、他のブロガーさんと仲良くなるためのコンテンツがたくさんあるのに月額500円というちょっと頭おかしい(もちろん褒めてます!w)オンラインサロンに参加しており、今回はそのつながりで来ました。

もうひとつのオンラインサロンがPlayersでして、

・仕事の生産性を高めたい

・やりたいことをやるために頑張っている仲間と切磋琢磨したい

・仕事の悩みが尽きない

という方におすすめです!

具体的な内容(特典)としては

・仕事効率化のために、ぼくが独自で生み出したツールである最強のTodoリスト(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
・コンサルタントとして働く中で学んだことを詰め込んだ2万3000字超のテキスト「Shinの学んだこと一覧」(noteにて1480円で発売中)がダウンロード可能
・1年超のブログ運営の中で学んだノウハウを全公開した1万字超のテキスト「限られた時間で月20万円以上の収益を上げ続けるためのブログ戦略」(noteにて2980円で発売中)がダウンロード可能

などなど。これ以外にも「えっ!それも含まれてるの!」という充実の内容です。

正直わたしも、「えっ、どうせお高いんでしょう??」って思ったんです。月5000円とかしてもおかしくなさそうじゃないですか。

ところがどっこい!なんと月額980円で入会できてしまうんです!

…えっ、note単品で買う以上にお得じゃないですか?あっという間にモトがとれてしまいませんか??

というわけで、思わずわたしもその場で入会してしまいましたw

詳細は以下をぜひお読みください!!

仕事の悩みを撲滅するため、ぼくのすべてを詰め込んだサービス「Players」を作った

 

まとめ:爆速で成長するには爆速で良質なアウトプットを

3時間ほどのセミナーだったのですが、めちゃくちゃ頭を使い、やりきったぞ、頭を動かしたぞ!という爽やかな達成感を得ることができました。

トレーニングなので、当然継続するのがマストなのですが、エクセルは仕事で使うとして、超速回答を普段からどうやって練習していこうか。そこが課題になってきそうですね。

なのでこのブログを読んでくれてるみなさま、一緒に練習しましょう!!\(^o^)/

言うまでもなく、その後の懇親会では酔っ払いましたw

おしまい