3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

【ブログ×UX】ブログは何のためのサービスなのか考えてみた

calendar


こんばんにちはー。芸術バカエンジニア兼虫食いブロガーさんしちです。

突然ですが、

 

「ブログは何のためのサービスなのか」

 

みなさんは考えたことがありますか?わたしは恥ずかしながら今まであまり考えたことはありませんでした。

今回はブログは何のためのサービスなのか考えてみて、そこからブログが提供できる価値について思いを馳せてみます。

この問いについて考え、答えを出すことは、ブログに向き合うことだといえます。ブロガーのみなさん、この機会に考えてみませんか?

 

モノ視点からサービス視点へ

(余談ですが学生のときJINSでバイトしてたくらいにはメガネ好きです)

例えばメガネがあるとします。メガネは視力を補正する「モノ」ですが、何かを見るための「サービス」と考えることができます。

すると、他に「見るためのサービス」は何があるかな…と考えた際にコンタクトレンズやレーシックが浮かんできます。

こうやって「何のためのサービスなのか」について考えると、「モノ」を提供する側はさまざまな発見をすることができます

何かを見るためのサービス、誰かが見たいものを見せるためのサービスだと考えれば、メガネがどうこうという次元にとどまっているというのは実にバカバカしいことだと気づきます。

もしかしたらVRやARも「見るためのサービス」になり得るのではないか?見たいものを見せるんだったら、何かをメガネやゴーグルなど身につけるものではなくて、クスリや電波(?)などで実現できないか?

なーんて具合に広い視野でアイデアを出すことができるようになります!!

 

ブログは何のためのサービスなのか考えてみた

さて、少し本題からズレてしまいましたが、ブログは何のためのサービスだといえるでしょうか。みなさんもぜひ自分なりに考えてみてください。

ここではわたしなりに考えたものを3点ほど挙げてみようと思います。

 

仮説1:誰かの人生を追体験するサービス

ブログを読むことで書いた人の人生を追体験しているような感覚になることがあります。あるいは書き手が自分に「こんなことがあってさ…」と話しかけてくる感じ

映画や小説、ドラマなどが近いといえますね。旅行記や珍しい職業、壮絶なエピソードが人気なのは、共感というよりは追体験による刺激が得られるからなのでしょう。

 

仮説2:承認欲求を満たすためのサービス

嘘か誠か不確かではありますが「ブロガーは承認欲求が強い」と言われています。実際に承認欲求の塊みたいな何の知見も得られない読んでいて不愉快な気持ちになる見苦しいクソブログを散見することもありますね。

実際こうやってブログを書いているとなんだか気持ちの整理ができて、それがネットに公開されて、うまくいくと誰かに評価され、収益が出たりとかgoogle神に認められる(=SEOで上位ゲット)とめちゃくちゃ嬉しいですよね!

また、ブロガーさんは優しい人も多いので、自分の書いた記事に感想をつけてシェアしてくれることもあります。超めちゃくちゃ嬉しいですよね!! (怪しい日本語)

という具合に、自分のアウトプットを肯定され認められ評価されることで承認欲求がみたされるのです。ブログ以外で承認欲求を満たすサービスだと、ホストクラブやレンタル彼女などでしょうかね。

 

仮説3:会話のネタを提供するためのサービス

とあるブログの記事が大炎上してニュースになる。今やめずらしいことではなくなりましたね。芸能人のアメブロの記事とか、少し前だと「日本●ね」などなどたくさん出てきます。

ニュースになるとみんなますます話題にしますね。話題になっているものは格好の会話のネタです

と、考えるとブログは「会話のネタを提供するためのサービス」と考えることができます。実際ブログの記事がNewspicsとかsmartnewsに載ったりしますものね。

似たサービスだと、、、うーん何でしょう><

 

ブロガーは増えてきたけれど、お手本に習うだけじゃ素晴らしいものは生まれない

わたしたちはブログを書く/ 読むことでどんな体験をできるのでしょうか?

ブログを書く手段ははてブ、WordPressの2強ですし、読む手段としてはPC、スマホ、タブレットなどがありますよね。

書く、読むという行為を満たすための機能は大体出揃っていて、極端に使い勝手が悪いものというのはなくなりました

はてブやWordPressでブログを運営するにしても人気のあるテーマは決まっていて、気が付けば人気のあるブログはみんな似たような見た目をしている…

読む側としても「まだXXで消耗してるの?」テンプレのものとか、ブログ収益のド定番である診断系のアフィリエイトを仕込んだ記事など、「どっかで見たな…」という記事が散見される

ブログを書いているものとして、やっぱ人気ほしいし収益だってほしい。でも、それを追いかけるだけでは決して読者のためにもならないし、自分のためにもなりません

 

と、自分への戒めもこめて書いてみました。

ブロガーのみなさま、お互い切磋琢磨していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

※フォロー/記事をシェアしていただけるととーーーーーーーーーーーーーーっても嬉しいです!