3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

直感で動いて論理で振り返れば、きっとうまくいく

calendar


みなさんは何かを決めるとき、新しいことを始めるとき、

直感で動いてますか?それとも論理で動いてますか?

今回は、「直感で動いて論理で振り返る」と、うまくいくよ!という話です。

 

直感で動けば先行者になれる

「チャンスの神様は前髪しかないから、出会ったときに捕まえないとダメだ」なんて話を聞くことがありますよね。

直感で動くことの一番のメリットはなんといっても「素早くリアクションできる」ということです。

あーだこーだ考えている人よりも直感でビビっと来たら即行動!という人の方がリアクションが早いのは当たり前ですよね。

また、周りの人に「素早く決断できる人なんだ」「スピード感がある人だ」なんて印象付けることができます。

 

論理で動けば鉄壁防御

反対に直感ではなく論理的に道筋立てて考えて決断する場合、当然自分なりに考えてから下した決断になるので失敗や後悔が少なくなります

そして、ちゃんとした「行動するための理由」を自分の中で導き出すことになるので、
直感で決断した場合よりも、周りに説明するときにも理解されやすいですし、なにより自分自身の納得度が高くなります

ぶれない軸を作るには論理は必要不可欠だといえます。

 

直感と論理、どちらも活かすにはどうすりゃいいの?

上述の通り、直感か論理、どちらを重視して判断・行動するかによって得られるメリットは違ってきます。

でも・・・やっぱり・・・・いいとこどりしたいですよね?二兎を追い二兎とも得たいですよね??

つまり、素早く決断行動をしつつも、それによる失敗や後悔はなく、周りからも自分自身にも納得できるようなアウトプットをしたい!

 

そのためにはただ一つ、「はじめは直感で動き、動きながら論理的に振り返る」のです!!

よくPDCAサイクルを回しましょー、なんてことをあなたも聞いたことがありませんか。

P(lan)はすっ飛ばして、D(o)をサクッと直感で行い、C(heck)とA(ction)を論理的にやりましょう!

 

大切なのは自分で考え決めること

あーだこーだ書きましたが、何かを決断し行動に出る上で一番大切なことは「自分自身で考え、決めること」です。

これができていなければ、直感も論理も関係ありません。

誰かの意見に流されていませんか?「XXさんもXXXさんもXXXXさんもこうだと言ってたからこうしよう」なんて理由で決めてませんか?

そんなことして、失敗したときに「XXとかXXXとかXXXXのせいでこうなったんだ」なんて反省することなく誰かのせいにしていませんか?

 

まとめ:直感と論理、どちらも味方につけちゃおう!

何かを決めるとき、行動するときに

・はじめは直感で判断するといい

・実際に動き出してみてから論理的に考えて、方向転換すればいい

・一番大切なのは自分の頭で考え、自分だけで結論を出してみること

・それらを繰り返していけば、判断や行動の質も上がってくるよ!

という話でした。

よければ、みなさんも参考にしてみてください!^^