今日もナナメ上を行く

【クソだけに】クソサイト制作3日目

calendar

前回までのあらすじ

 

どうもー!システムエンジニア3年目に突入したさんしち(@3710official)です。

環境構築にまさかの大苦戦をし、無茶な計画を立てたのを見直し、さあ作っていこう!というわけなのですが、

というわけなのですが、、

・・・(; ・`д・´)

 

やばい。

またかよwwwって感じなんですが、
どうやってWEBサービス作るんだっけ??っていう状態なのです(爆)

 

実は実務ではイチから作ることってない

え・・・エンジニアだよね?って思うでしょう。そうでしょう。わたしもそう思いました←

が、しかし、イチから作るというのがものすごく久しぶりで、どうやったか全然覚えていないのですw

就職したてとか、転職後すぐは研修があるので、そこでイチから作ったりしていました。

 

が、それ以降、実際に業務に入ると、機能改善とか機能追加とかがほっとんどで、環境構築はおろか、「どうやって画面から情報を受け取って別の画面に遷移するのか」ってことを忘れてしまいました。

それでも業務には支障がなく(むしろ特殊な業界なので自社の知識を覚えることの方が重要だったりしている)、

つまづいたとしても、社会人&エンジニア歴が社内でもダントツに浅いことに甘えて周りにしれっと聞いてなんとか凌いでおりました。

 

今回スキルアップを目論みGWを使ってクソサイトをいっぱい作ってみよう!と手を動かしてみたものの、こんなにもできないものかと絶望しましたヽ(^o^)丿

でも、絶望できてよかったと思っています。

 

面倒くさがりは諸刃の剣

エンジニアって基本的に面倒くさがりなんです。

面倒くさがりだから、「手がかかる作業を、手がかからない作業にするにはどうしたらいいのか?」を考え、あの手この手で実現するのです。

で、先人の面倒くさがりっぷり偉大な努力によって、手がかかる作業のほとんどは手がかからないようになっています。

 

社内だったら、すでに先輩が作業を楽にするツール(Excelのマクロの方がピンとくる方は多いでしょうか?)とか、「こうやったらいいよ」っていうマニュアルが用意されていて、

わたしのようなペーペーのポンコツのへっぽこエンジニアは「ハハッ!ありがたきしあわせっっ!!」と心で叫びながらツールやマニュアルを使わせてもらうのです。

社外(世間一般)でも同様に便利なツールやマニュアルがたくさん出回っています。

 

けれども、便利なものにのっかって甘えているだけでは成長することはできません

たとえ時間がかかっても、ちゃんと自分の頭で考え、自分で手を動かすこと

それこそが成長の糧であるはずなのに。

そんなこと当たり前だと思っていたのに。

 

今回実際にイチからやろうとしてみたら、プログラムを書く土台すらもまともに作れない自分、そして与えられたものに甘えて努力を怠りまくっていた自分に気づきました。

できないことだけでなく、エンジニアとしての努力を怠っていた自分に絶望しました。

これでいいんです。

心を入れ替えて、そして自分のできなさを認めて、また明日からコツコツ作っていこうと思います。

 

 

続く

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする