3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

カミキリムシの幼虫改め昆虫界のトロを食べてみた

calendar


どうも~!さんしちです。 この週末はとある「美味なるもの」を求め出かけてまいりました!

・魚じゃないのにトロの味がする

・マイナスドライバーでほじほじして捕まえる(らしい

・かなりレアキャラ

 

その正体とは如何に・・・??

—————————

 

 

 

 

 

 

 

 

カミキリムシの幼虫を求めて

そう、カミキリムシです!幼虫です!!木の中にいます!!!

カミキリムシの幼虫は虫界のトロと呼ばれるくらい美味しいと言われています

ゴキブリやセミは食べたことがありますが、まだカミキリムシは食べたことがありません。

昆虫食界隈ではカミキリムシを絶賛する声は大変多く、誰もが口をそろえて「美味しかった」と言います。

 

昆虫食といえども、人によって好き嫌いがあり、セミやゴキブリなどの比較的カリッとサクッとした食感のものは虫を食べたことがない人にもおすすめしやすいのですが、

ハチノコやミールワームなど、いわゆる芋虫の姿かたちをしていて柔らかめの食感と思われるもの(※)のものはかなり好き嫌いが分かれます。

(※実際のところは素揚げや素焼きで調理すると芋虫系もカリッとした食感になるんですけどねえ…。見た目の印象で毛嫌いする方が多いのです;;)

 

ですが、カミキリムシが嫌いだ!という人は今のところ聞いたことがないです。まあ虫を食べる人がまだまだ少ないのでアレなんですがw

ちなみに、わたしはカイコはあまり好きではありません。ぶにっとした食感×味がちょっと…

 

How to get カミキリ

というわけで、昆虫食仲間と一緒に都内のとあるところへ参りました。

事前に虫をほじくり出すために、マイナスドライバーを持ってきてね、と言われていたので用意していたのですが、

実際にわたしが渡されたのは…

 

…(。´・ω・)ん?

Why オノ&ハンマー??

 

イメージとしては木の穴っぽいところをマイナスドライバーでほじほじっとするような、

なんというか、ライトでカジュアルでルンルン気分でまったりとやるような・・・・・・・・

そんな世界を想像していました。

 

が・・・

マイナスドライバー使ってない!なんかオノ突っ立ててる!!

 

ハンマーでドーーーーーーン!!!!(ボキャ貧)

 

えっ!チェーンソー!!

 

 

…めっちゃガチやん!!!!!( ゚Д゚)ww

 

わたしは虫捕りってアミとカゴを持って気軽に捕まえるようなそんなライトでカジュアルでマイルドなものしか体験したことがなかったので、かなり衝撃を受けました。

 

…これが本物の世界なのか!と勝手に感動していました。

 

 

ついにカミキリムシ(幼虫)とのご対面

今までに体験したことのないワイルドな虫捕りの世界にドキドキしつつ、粛々とカミキリムシを捕獲すべく奮闘しました。

※これ以降閲覧注意です!一糸まとわぬ虫さんの姿を公開しています。

 

ひとまず、カミキリムシの捕まえ方をざっくり説明いたしますと、

1.手頃な大きさにカットした切り株の外周の皮を、ノミとハンマーで削る

2.虫がいたらやさしーーくピンセットor素手で取り出す

3.おがくずを入れたタッパーにin

この3ステップです。とっても簡単ですね^^

 

ちなみに、カミキリの幼虫の出現率が高い優良物件の見分け方

1.木にキノコが生えてる(虫が入りこんだ穴からキノコの胞子が入って生えるからだとか)

2.ほどよい固さ(腐って柔らかい木にはいないし、水分が少なく固い木はノミで削れない)

3.巣食っていた痕跡がある(虫サイズの穴とか溝とかがあるとかなり脈アリです♡)

完全にわたしの備忘録です。どうもすんませんw

 

そんなこんなで、

現れました

やさーしくピンセットで出して…

 

ドーン!!!

 

なかなか大きいですね。ぷにぷにしていて肉厚な感じで、この状態でも美味しそうです。

木の中から簡単に引っこ抜かれないようになっているのか、身体がやたらぼこぼこしてますね。

それがまたかわいいです。全然動かない奥ゆかしさもまた高ポイント!!

 

いざ実食。お味は…?

2時間ほど木の皮をはがし、虫を探すという作業をやり、10匹ほどGETしました。

が、わたしは1匹も捕まえられなかった&食べたことがないかったので他の皆さんが捕まえたのを頂きました。

(ありがとうございます!!)

 

 

というわけで、

 

 

家に帰ってこの子たちを調理してみました。

おすすめの食べ方はバター醬油炒めだそう。

バターで炒めてしょうゆをチョロっと垂らすだけ。簡単!!3分でできましたよ!!!

※右の2つはタマムシの幼虫で、この子たちも美味しかったです!

 

口に入れてみると、

ふわっとバターの風味、そして広がるカミキリムシの味・・・

 

濃厚な脂身とコクは間違いなく虫界のトロ!いや、普通にトロ!!

目隠しして食べ比べたらわからないかもしれません。

舌ざわりがたまらんです!!

 

しょうゆの塩気が脂とマッチして…日本酒なんかと合わせたくなります。今の季節だとお燗もいいですね。

とてもリッチな味でした。病みつきになりそうです。(ボキャ貧なのがつらい)

 

まとめ:カミキリムシは虫界の王者である(味)

ノミとハンマーでコツコツ!コツコツ!!と皮をはがし、木を砕き、虫がいたときの驚き!

(実際には捕まえられなかったので仲間の様子を見て一緒に盛り上がっていました…グスン)

そして実際に味わったときの驚き!虫なのにトロ!!ほんとにトロ!トロットロ!!

 

ネットで買えるゴキちゃんミールワームさんと違って、実際に捕まえに行かないとなかなか食べることのできないカミキリムシの幼虫は大変美味でした。

言葉で説明するのはとても難しいので、ぜひとも実際に召し上がっていただきたい!

カミキリムシの幼虫はトロの味がして、全力でおすすめしたい虫でした。

 

めでたしめでたし