3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

前を向きながら現実逃避していた。

calendar


目覚めの悪い朝でした。

その日、今もまだちゃんと忘れることができずにいる、かつての恋人の夢を見ました。

直接彼の姿を見たわけではないけれど、彼が好きだった街に自分がなぜか旅行で訪れていました。
その人そのものの存在はないのに、面影や、二人で過ごした思い出が容赦なくよみがえってきて、胸を突き刺してくる。
もう戻ってこないという事実を突きつけられ、喪失感をはっきり見せつけられ、やりきれない気持ちで朝を迎えました。

その日は金曜日だったので、どうしようもない、やり場のない寂しさを抱えて会社に向かいました。

 

失ったものはもう戻ってこないのに

「失って初めて、その大切さに気づいた」、なーんて、よく聞く言葉ですが、それだけ多くの人が苦い思いを抱き、経験したからこそ、その言葉は繰り返され、多くの人の耳に入ってくるのでしょう。

別れた恋人を忘れられないなんて、なんだか女々しいなと思ってしまうのですが、それが本当だから仕方がないのです。
幸せで満たされていた日々はもう戻ってこない。どれだけ悔やんでも悲しんでも叫んでも寝ても覚めてもどうしようもない。

頭ではわかっているけど、忘れようと何度も何度も自分に言い聞かせても、ふとしたキッカケで思い出してしまう。
我ながら情けないなあ、と思ってしまうのですが、まだ忘れられなくて、思い出してしまう度に、胸にぽっかり空いた穴に冷たい風が吹き抜けていく心地がします。

別に恋愛に限った話ではなく、今の幸せは、当たり前に与えられているものだと思ってはいけなくて、日々感謝の気持ちを忘れてはいけないのです。

ああなりたい、こうなりたいと前を向いて、見たい未来を想像することは決して悪いことではありません。生きる上で大切なことです。

しかし、未来の希望にばかり目を向けて、今現在、自分がいる環境について考えることをおろそかにしてはいないでしょうか。
わたしはそうやって、「あるべき未来」にばかり目を向けて、「今ある幸せ」をおろそかにしてしまったから、大切なものを失ってしまいました。

 

過去を振り返るのが怖くて、逃げながら未来を見つめていた

わたしは昔からあまり過去を振り返るという行為が苦手な人間でした。過去の失敗とか思い出したくなくて、忘れるために未来のことばかり考えていました。

残念ながら「いま」を見ていませんでした。
今、現時点の自分を愛せなくて、常に不満を抱えてて、こんなの本当の自分じゃないとか心のどこかで思っていて、「いま」ではないところの自分をぼんやり見つめていました

それって結局は現実逃避なんですよね。未来のことを考えるってポジティブな印象ですけど、「現実」から「逃避」しているのにかわりありません。

 

今を大切にしないで幸せな未来なんて築けないよね

 

未来のことを考えてワクワクするような人生設計をすることも大切。

過去を振り返って、過ちを繰り返さない、進んできた道程を確認して安心するのも時には必要。

 

でも、それらが活きるのは「いま」を大切にする姿勢があってこそですよね。
「いま」の積み重ねが未来につながっていくし、それを振り返ったものが過去ですもの。

未来の自分に勝手な期待をせず、過去の自分を責めすぎず、いまの自分でできることを一生懸命やっていきたいなと考えさせられたので、後味の悪い夢を見るのもたまには悪くないものです。

 

余談ですが、失恋ソングを聞くと作業が捗る気がします。別に失恋しててもしてなくても、「いまある幸せ」を噛みしめられるので、結構おすすめです。
indigo la End はヘビロテしてます。特に別れた直後は泣きながらずっと聞いていました。

おすすめの失恋の傷の癒し方および失恋ソングがあったら教えてくださいw