3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

虫を食べる~好奇心の赴くままに突っ走れ~

calendar

reload

虫を食べる~好奇心の赴くままに突っ走れ~

好奇心の赴くままに突っ走っております

こんばんは。芸術バカエンジニアのさんしちです。

わたしには最近夢中になっている趣味があります。しかしこの趣味は一般にはまだ、あまり受け入れられていません。

今日も飲みの席で熱く語ったのですが、6割が( ゚д゚)ポカーンとなり、3割が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルとなって引き気味になり、残りの1割が興味を持ってくれるかどうか、という感じでした。むしろ1割ならいい方かもしれません。

 

美味しいかどうかじゃない、その味を知りたいだけなんだ

その趣味とはちょっと変わったものを食べることです。ジビエも全然食べますし、巷でいわれているジビエから若干逸脱していると考えられる(その点に関して、もはやわたしは正常な感覚は持ち合わせていないので正解じゃないかもしれないです!あくまでも個人の主観ですw)もの、クマの刺身とかタヌキとかを食べました。もしかしたら今度はサルを食べる機会に恵まれるかもしれません。

が!、ここで語りたいのは動物の肉ではありません。動物の肉(ジビエ)は普通においしいのでいまさらここで説明する必要はありませんw

 

 

ここで熱く語りたいもの。

 

そう、それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虫食です

 

 

 

・・・へ?!( ゚д゚)
ってなった方もいるかもしれません。

 

待って!待ってください!!虫食べてる画像とかも今回は載せないので待ってください!!ページを閉じないで続きをどうか読んでください!!!;;

 

虫食というかセミを食べてみたいとはかれこれ3年ほど思っていて、昨年(2016年)の夏にその願いが叶い、実際セミ美味しー!!!(*´▽`*)♪ってなったんですが、

 

 

その場に居合わせた人は結構「え・・・」って感じの反応をする人も多くて、「えっセミ食べるの?」という信じられないものを見るような目でわたしを見る人もいました。

セミを実際に食べる機会になかなか巡り合えなかったのはわたし自身が実際に行動に起こさなかったのもあるのですが、「セミ食べてみたいんだよね」って話をしたときに周りに誰も賛同してくれる人がいなかったのです。

 

 

それはわたしにとってはとても不思議でした。

見た目的にエビとかカニとかとそんなに変わらないし、「美味しい」という噂を聞いていて、とても興味がありました。

「虫だから」という理由で敬遠して食べないなんて、しかも美味しいのに食べないなんて、なんだかもったいないじゃないですか!

食わず嫌いなんてもったいないじゃないですか!!!

 

というわけで、セミの美味しさに(文字通り)味をしめたわたしは、その後イナゴ、ハチノコなど虫食の定番とされるものから、コオロギ、ハチ、アリノコなど日常でよく聞く虫さんを食べ、

Gの通り名で知られるアイツも食べました。(注:日本の家庭で見かける茶色い素早いアイツらとは全然別物の種類です。さすがにアイツらは無理ですwww)

Gは普通においしかったです。わたしは結構気にいってます。おすすめの虫は?って聞かれたら彼らを推すでしょう。(特に揚げたては格別です)

 

多くの人がこう聞きます。

「世の中に美味しいものがたくさん溢れているのに、なぜわざわざ虫なんて食べるの???!」と。

 

わたしにとって答えはシンプルです。難しいことはありません。

「面白そうだから」「食べてみたいから」「どんな味なのか確かめてみたいから」です。

興味と感情と知的好奇心の赴くままに、虫を食べています。

 

どうやら珍しいようだ

というわけで虫を食べることを公に言い出すと、共通の知り合いがいる場なんかだと、「こいつ虫食べるんだって!!w」みたいな感じでネタになります。

そして「おおー」とか「へえー」とか「ひえー」とか「うわ・・・」という反応をされます。^^

 

わたしは楽しい気持ちで虫を食べるのですが、ほとんどの人は罰ゲーム感覚で嫌々虫を食べます。

ちょっと悲しい気持ちになります。虫がかわいそうだ、どうせなら美味しく食べてほしいな・・・と思ってしまいます。

 

ということが最近あったので、2017年のさんしちは芸術バカエンジニアだけでなく虫食関連でも活動をしていきたいと思います!!!
さあ、この記事を読んだみんな!!一緒に虫を食べようじゃないか!!!!(∩´∀`)∩