今日もナナメ上を行く

会社に入って5年後10年後なんて想像できる人います?

calendar

reload

「あなたはこの会社に入って5年後、どうなっていたいですか?」
就職活動や転職活動をして、面接を受けるとたびたびこんな質問をされることがあります。
みなさんは、この質問にどう答えますか?「えっ・・・」ってなりませんか?
5年後も同じ会社で働く未来なんて、本当にあるのでしょうか…?

転職活動中に気づいた違和感

転職活動をしていて面接を受けると、自己紹介・転職理由・志望理由の3つはほぼ確実に聞かれました。
会社によってはさらに、大学院に入った理由を聞かれたり、なんでこの業界を目指したのかを聞かれたりしました。

上記のものはだいたい学校を出て就職活動をしていたときに聞かれるものと大差ないので何回か面接を受けていればそつなく答えられるようになりました。

しかし、学生のときの就活でも今回の転職活動でも、どうしてもわたしはこの質問にうまく答えることができませんでした。

 

「この会社に入って5年後、10年後はどうなっていたいですか?」

 

みなさんはこの質問にうまく答えられるでしょうか?

なお、ここでいう「うまく」というのは別に面接官に好印象を与えられるような答えという意味ではなく、答える自分自身が納得できるかどうか、という意味です。

5年10年いまの会社に居続ける時代なんてもう終わりじゃないの?

わたしが真っ先に思ったのはこれですw
1年後や3年後ならまだわかるけど・・・・5年後は御社にいるつもりないですwwwって感じです
なので10年後にその会社に居続ける自分なんてもっともっと想像できないのです。

わたし自身が将来的に自分で起業や独立をしたいと考えているから、つまり必ずどこかの時点で会社を辞めることを視野に入れているから、5年後10年後も同じ会社に居続ける自分なんて端から選択肢にないのです。

しかし、別に起業や独立に興味がない人でも、転職活動の面接の場でこれを聞かれてちゃんと答えられる人は少ないでしょう。

時代の先行き不透明な今の世の中、そもそも、会社そのものが5年後10年後の明確なビジョンをきちんと描けているのでしょうか?
描けていたとしても、それが本当に5年後10年後に実現できているでしょうか?
そんなビジョンを描ける経営者ばかりでしょうか?

雇おうとしている会社そのものが明確なビジョンを描けないのなら、採用候補者に対してそんな質問をするのはいささか酷な気がいたします。

5年前に宣言したこと覚えてる?実現したら褒めてくれますか??

先行き不透明な世の中、会社も、そんな質問をした面接官も5年後10年後どうなっているのかわかりませんよね。質問をした彼/彼女も5年後にはいないかもしれません。

実際に会社に入って5年後10年後、面接を受けた時に話した通りの自分になっていたら、会社が/面接官がほめてくれたりするのでしょうか?
ほめられても別に嬉しくないよ?そもそも5年後10年後あなたたちいるんですか?

ちょっと毒づきすぎですねwww

いま規定した自分になったところでつまらない

それはさておき、5年10年前の自分が宣言した自分にしかなれていないって結構マズいと思うんです。

5年10年という時間は決して短い時間ではありません。多くの人が長い時間だと考えるでしょう。
まっとうな社会人であればそのくらいの期間があれば、どんどんどんどん成長してレベルアップしていくでしょう。それに伴い考え方も変わってくはずです。変わらないはずがありません。

つまり、5年10年の期間を経てあなたがしっかり社会人としてレベルアップしたならば、面接のときに話した自分のイメージなんて、「ショボすぎウケるwwwww」ぐらいに思ったとしても過言ではありません。

5年後10年後の自己像なんて、その時間がたてば絶対に違うものになっているのだから、そもそもそんな質問をするだけ無駄なんじゃね???って思ってしまうのでした。

自分自身も想像できない自分になってる方がワクワクしませんか?

 

もちろん長期的な視野は大切です

会社としては長~く働き続けてくれる人を採用したいと考えるのは自然なことです。
ちゃんと長期的な視点を持って考えられる人を求めたい!と思うし、採用のコストだってバカになりませんもの。

ですが、実際にその会社で働いてもいないし、働いてみないとわからないことだらけなのに、5年10年先のことなんて明確にイメージできるでしょうか?
入社する前、入社したばかりの頃って1週間先のことでもうまくイメージできないことすらあるのにですよ?(※これはあくまでもわたしの経験です)
嫌だったら嫌だと思ったタイミングで次の道を考えるし、気に入ったら気に入ったでずっといる。ただそれだけでしょう。

まだ付き合ってもいない、あるいは付き合って日が浅いカップルで、彼/彼女がいきなり結婚を匂わすことばかり言ってきたら正直重くないですか?もう少し付き合ってみないとわからんがな、って感じでしょ?

それなりに好意があってアプローチをしている彼/彼女(=会社)なのだから、長いお付き合いをしたいと考えますが、無条件に会社と共にいる前提で質問をしてくるのはなんだか違うと思うんです。

会社でというより、どんな自分になっていたいとか、何を成し遂げたいとか、会社とはいったん切り離して考えさせる方がいいんじゃないでしょうか。

いつか5年後10年後の未来もきちんと語れるようになりたい

いろいろ書いてきましたが、単にわたしに未来を考える力が欠如しているのかもしれません…チーン。

いつか会社からは離れてやる!独立してやるぜ!!なんて息巻いていますが、ぼんやりとした未来しか見えていないのです。いや、本当はそんなもの見えていないのかもしれません。

今回の面接ではうまく答えることができませんでしたが、面接とは関係なく、5年後10年後のことを考えてみるのは大切かもな、いい機会かもな、なんて思考がぐるぐるしています。

みなさんは、5年後10年後の自分を明確にイメージできますか?