今日もナナメ上を行く

自分をさらけだすのは怖いけど、やれば生きやすくなるよって話

calendar

reload

自分をさらけだすのは怖いけど、やれば生きやすくなるよって話

自分をなかなかさらけ出せずにいる

今回は自分をさらけだすと、人生生きやすくなるし、楽しいことが増えるよ、という話を書きます。

自分をさらけ出すって難しいですよね。さらけ出したら、ドン引きされたり、誹謗中傷されたりしてしまうかもしれません。
リアルな場でも、ネット上でもどこでもそんな危険と隣り合わせ。
私自身も自分をさらけ出すとか、本音を語るとか、そういうことがとっても苦手でした。いまもまだまだ得意というわけではないのですが、このブログを書くことで少しずつ慣れていっています。
なぜおっかなびっくりで私は自分を、しかもネット上に晒そうとしているのか。

共感してくれる人とつながりたい

それはやっぱりどこかで自分自身を誰かに理解してほしいし、共感してくれる人に出会いたいと願っているからです。
何も言わなければ、おそらくドン引きされたり言われのない悪口を言われることも少ないでしょう。
少ない、のであって決して0ではありません。
どれだけ気をつけていても、そういうことに巻き込まれてしまうことはありえます。
だったら、こんな下手くそな文章でも書きつづけて発信してみようと思います。

言葉にすれば願いが叶うと信じてみる

共感してくれる人や、自分のやりたいことや想いを理解してくれる人が増えれば、生きやすくなります。
自己開示し、情報を発信しつづけると、誰かの頭の片隅に自分が存在するようになります。
「あの人はこういう性格だったな」とか「あの人はこれ好きそうだな」とか、誰かの頭の片隅に自分が存在するようになります。
すると、自分の興味のあるお誘いや、出会えてよかった!と思える人との出会いが増えます。
実際にわたしはこのブログを始めて、やりたいことや想いを発信し続けて、たくさん面白い経験ができたし、いっぱいステキな人と出会うことができました。

とりあえずやってみる

もちろん、現状になど満足していません。まだまだこれからです。
今はこんなでも、続けていけば少しはマシになるかもしれない。
挑戦とか修業の途中なのです。どうぞ暖かい目で見守ってください!

壁にぶつかる前から壁にぶつかることを考えているのはなんだか時間がもったいないですよね
気をつけないとそういう考え方に、私自身なってしまうので気をつけています…!

考える前にとりあえず一歩踏み出してみる。
考えるとしても、一歩目の歩幅を考えるくらいでいいのではないでしょうか。
怖くて怖くてしょうがないのなら、方向転換できるくらいの歩幅で動けばいいのです。
それはあなたが決めることです。誰かに決めさせてはいけません。

 

自分の人生にちゃんと責任持てていますか?

最近読んだ本でいいな、と思ったことがあって、
責任は英語でresponsibilityっていいますよね。
これは、response とability の2つの単語からなる言葉だといえます。
つまり、責任とは「反応する能力」、主体性のことだと。
日々生きていて、私自身は自分の人生に責任をきちんと持てているのでしょうか。
誰かの選択に身を任せていることはないでしょうか。
ちゃんと主体的に生きなきゃなーと思います。
自分の意思で自分をさらけ出して、そっから生まれるいろいろなことを自分の意思でしっかり受け止められるようになりたいものです。