今日もナナメ上を行く

「群れる」という病について

calendar

ひとりにしてくれ、って思うとき


たまに寂しいと思うことはありますが、わたしは学生の時よりも社会人になってからの方が人間関係は楽になったと感じています。

学生のころって、合宿とか旅行ってよくあるじゃないですか。
集団行動が苦手なので、あれが結構苦痛でした。

1日目はいつもと違う場所に行くことによる刺激でわくわくしてテンションもそこそこ高いんですが、
2日目になるとものすごく黙ります

未だに自分自身でわかっていないのですが汗、翌日はすごいテンションが下がります。
正確に言うとかなり内向/ 内省 的モードに入ってしまうんです。旅行で経験したことを自分の中でいろいろ噛みしめて、
いろいろ考えたいんです。誰かと話すことなんて求めてないんです!!ひとりにしておいてほしい、と思ってしまうんです。

群れるってもはや病気なんじゃないか


東京で暮らしていると、ものすごい人の数に圧倒されます。
こちらで暮らして1年以上経ちますが、未だに人の多さにはうんざり驚かされます。

人の群れを見ると「うへぇ・・・」って感じてしまうくらいには「人ごみ」「集団」に嫌悪感を持っています。

今回は集団行動・大人数がとっても苦手で大嫌いな私が、(偏見多めに)
「群れるということはいかに非生産的であるか」について書いてみたいと思います。

群れることで得られるのは目先の小さな幸せ


ここでいう「群れる」の定義をハッキリさせておきましょう。
定義というとちと大げさかもしれませんがw、「なんとなく人と一緒にいること」
としておきましょう。2人でも、3人でも、10人でも100人でもそういうことします。 
この「なんとなく」というのがミソです。受動的な姿勢こそが群れの正体なんです!

では、群れることの何が問題なのでしょうか。多くの人となんとなく同じ行動をして、
なんとなく一緒にいればさみしく感じないし、安心感を得られます。正しいことをしているような気持ちにさえなれます。

でも、それって本当は非生産的じゃないですか?何か得られるものってありますか?

人が増えるほどコミュニケーションコストが増え、スピード感が失われる



人数が増えると何かするのに、”明らかに”スピードが落ちます

なぜなら、何かやるためには必ず「伝える」という行為が必要ですが、
人が多いと単純にその総量が多くなり、
結果として時間がかかってしまうからです。

つまり、意思決定までのプロセスに多くの人が介在するので少人数の場合と比べて
手間暇時間がどーーーしてもかかってしまうんですね。
ベンチャーが大企業に勝つことがあるのはスピード感を持っているからです。(もちろんいろんな要因があるでしょうが、本題ではないので割愛します)
意思決定に時間を取られない分、迅速に判断することができるんですね。

そして、迅速に判断できれば、もし仮に失敗したとしても早くリカバリーできます
判断が遅れたことで手遅れになってしまうことってたくさんあるでしょう?
そういう意味でも迅速な判断=スピード感というのはとても大切なことです。

「群れ」から得られるものなんてほとんどない


なんとなーく同僚とランチ。なんとなーく飲みに行く。なんとなーく合コンでいい感じの人とデートする。

全部群れてるってことです。そこには明確な目的はありません。あるとしたら時間を浪費するという目的です。
そんなもので時間とお金を使っているくらいなら、もっと他のことに使いましょう?

一番怖いのは思考停止すること


タイトルで「群れるのは病気だ」とまで書いたのは、これが書きたかったからです。

群れると、判断のスピードだけでなく質が下がります。
群れてしまうと、
「誰かがなんとかしてくれる」と、自分で考えることを放棄し他人に依存する姿勢を生み出してしまうんです

また、本来一個人ではありえないような行動をしてしまうのも、群れてしまうから起こることです。
一人ではできないことも、集団でならできてしまう。あなたにも身に覚えがありませんか?

集団の力で何かを成し遂げることはもちろん素晴らしいことですし、意味のあることですが、これは「群れ」ではなく目的/目標を共有し一人ひとりが主体的に動ける「チーム」
だからこそできること
です。

思考停止して自分から発信していくことのできない人間の集まり=群れによる行動など害悪でしかありませんww

「人々は残酷だが人は優しい」 とインドの詩人・タゴールも名言を残しています。
”人”は優しいかもしれませんが”人々”になってしまうと「自分」を失ってしまうことってありますよね・・・。

群れない生き方をしよう


ということで、「群れる」ことについていろいろdisってきましたが、「群れない」人になるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 「群れない」ためには明確な目的を持つこと、常に自分の頭で考え行動することが大切です。

こういう書き方だとなんだか抽象的でわかりにくいかもしれませんね。

なので、とりあえず自覚のある方は「自分のやりたいことをやってみること」をオススメします

「自分のやりたいこと」なので他人がどうこうということは一切考える必要はありません。というか考えちゃダメです!!
「自分ごと」なので絶対に自分の頭で考えなければなりません。そして思いついたら実行しましょう。
誰かと、ではなく「自分ひとり」でやってくださいね。

自分のやりたいことがあれば、その目的を果たすことが優先順位的に高くなるので、
なんとなーく誰かと一緒にいることがバカらしくなり、おのずと群れなくなるでしょう!

この週末にでも試してみるといいですよ~^^