今日もナナメ上を行く

小さな約束を守るということ

calendar

reload

小さな約束を守るということ


仕事でもプライベートでも、小さな約束を守ることについて無頓着な人が多いかもな・・・と感じています。

口約束レベルのことならひっくり返しても大丈夫だろうって甘えていませんか?

自分のことは一旦棚に上げつつ、自分を戒めるシリーズw。

今回は「小さな約束を守ること」について書きます。

些細なことで人の信頼なんて簡単に崩れてしまうよね、だからもっと「約束を守ること」にこだわろうという話です。

 

自分の行動にちゃんと責任持てますか


 

待ち合わせの時刻に10分くらい遅れる。なのに連絡をしない。

 

あとで○○するねーと言っといて、結局何もしない。

 

あなたもやったことありませんか?

わたしもたまにたってしまうことがあります。

仕事じゃないから、別に強制されてるわけじゃないし、ちょっとくらいいいよね・・・的な甘え。

でも、仕事じゃないからこそ、自分自身の行動にしっかり責任を持たないといけないのではないでしょうか? 

毎回しっかり約束を守る人と、ちょいちょい約束を破る人だったらどちらに大きな仕事を任せますか?

もし仮に後者の方が仕事ができたとしても、重要な仕事であればあるほど、約束を守れないかもしれない人よりも、ちゃんと信頼できる人に任せたいと思いませんか?

 

「イメージと違った」というだけで叩かれる可能性のある世の中で生きるということ


そして、一度失った信頼は取り戻すのにとても大きな労力が必要です。

金融機関でブラックリストに載ってしまったら少なくとも5年はクレジットカードを作れないし、ローンも組めません。

参考:クレジットカードランキング

不祥事を起こしてしまった企業は株価は暴落するし、スキャンダルが発覚した芸能人はしばらく活動を自粛しますよね。

「イメージを裏切ってしまった」というだけで糾弾されてしまうご時世です。

一度信頼を失ってしまったらリカバリーがとても大変な世の中になりました

ただ、それを悲観するのではなく、逆に考えれば「ちゃんと約束を守る」というだけで価値があるとみなされるわけです。

 

 

失った信頼を取り戻すより約束を守り続けるほうが楽だよ


 

守れなさそうな約束はしないことにしましょう。

 

このブログをわざわざ読んでくれるような徳の高いみなさまにとっては「何をいまさら」という感じでしょうが、

「余裕をもったスケジュールを組む」、「最悪の場合を想定し、備えておく」、「トラブルがあったらすぐに報告する」といったことを徹底しましょう。なんなら毎朝読み上げましょうw

何か頼まれたり、誘われたときに「あ、この約束守れないかも・・・」って少しでも思ったなら素直に相手に伝えた方がいいです。何かあってからじゃ遅いです。その頃にはあなたの信頼は低下し、今までと同じような関係には戻れないかもしれませんよ。

 

安定したパフォーマンスを出せるように努力しましょう。

時には無茶ぶりが人を成長させてくれることもありますが、そんな生き方はリスキーです。

仕事のパフォーマンスは変動が激しい大きな波を描くよりも、直線に近い、安定した水準を保ち続ける方がいいです

頼む側のことを考えればイメージしやすいですよね?

いつも70点以上の仕上がりで仕事をしてくれる人と、20点のときも90点のときもある人だったら前者の方が安心して仕事を頼めませんか?せっかく仕事を頼んで20点の仕上がりでしたーはい残念!じゃ済みませんよね??

無茶や冒険は人を傷つけたり迷惑をかけない範囲でやりましょう。

みなさんも「約束を守る」ということにもっと真剣に向き合ってみませんか?