3710/

今日もみなさんの斜め上から自分を戒めています。

時代を先読みする力をブログを書きつつ編集者から学び取ってやるぜって決めたんだ

calendar

reload


時代の先読み力を編集者から学び取ってやる

こんばんはーここ数か月「編集」「編集者」というワードが気になりまくっているさんしちです。

気になりまくりすぎたので、先日から知人の編集者さんがやっている「新世代編集者から学ぶ!編集者の働きかた」なる連続講座に参加しております。

なぜ編集者が気になっているのかというと、「編集者=これからの時代に必要な能力をたくさん備えている職業」だと感じているからです。

先に結論を書いちゃいますと、編集者には時代を先読みする力が求められるので、そこから学んでわたしも時代を先読みするスキルを身につけてブログに反映させてやるぜ!!って話です。

時代を先読む力というとなんだか超能力みたいですが、過去だって現在だって未来だって繋がっているのだから、もしかしたらそういった力を手に入れられるのかもしれません!

参考:「編集者と表現者」

編集者というと某国民的アニメのノリスケという方がイメージしやすいかもしれませんが、今は書籍だけでなくWEBの世界でも編集者は活躍するようになっています。いっぱしの(お面)ブロガーとして、ブログというメディアを運営している身としては編集者の仕事っぷりからいろいろ学び取ってやろうと目論んでいます( ̄▽ ̄)。

編集者の仕事は面白い企画を立てること

編集者のイメージってノリスケさんみたいに作家さんのそばにベッタリ張り付いて原稿が出来上がるのを待っていて、ちょっとクズ自由人っぽい雰囲気を醸しつつのらりくらりと仕事する、って感じでした。(個人的なイメージです。ノリスケさんのことは嫌いではありません)

実は「企画」が一番重要な仕事なんですって!

作家さんの原稿が早く出来上がるように督促したりご機嫌をとるのが主な仕事なのかな?っていうイメージだったんですが、どうやら違うようです。

売れる本を作るために、編集者は日々面白いネタを探して歩き回ります。業務の一環で平日の街中をぶらぶらすることができるのです。うらやましい。

とまあ、企画を出すことがとっても大事になってくるので、売れてると言われる本はたくさん読むし業務の一環で書店巡りをするし土日はそれに加えて街歩きをして「今売れているものは何か」を常に考えているそうです。

インプット力とアウトプット力が求められそうですね。。。

求められる「時代を先読む力」

しかし、本が出るまでには短くても半年、長くても一年かかるため、企画した時期と実際に本が市場に出る時期にズレが出ます。

なので、編集者は「今、売れているもの」という情報から半年後一年後売れるであろうものを予測しなければなりません

じゃなきゃ本が実際に世に出た時にはブームになっているものも変わっていて全く売れない・・・なんてことになってしまいます。(もちろんそんなことにならないように、経験豊富百戦錬磨な編集長が企画を精査するそうですが)

なので編集者の仕事をしていると必然的に時代を先読む力が養われてくるのではないでしょうか。

(次回の講義ではこのへんをじっくり聞いてみたいなあと思っています!)

きっとわたしたちも先読みできるようになる

編集者になる道のりとしては、今現在も新卒で出版社に入ることがメジャーだという話を聞きました。

新卒である、というのがミソで、新卒の時点ではあまり個々人の編集者としての能力に大差はないはずなんです。

つまり、仕事の経験を積むことでだんだんと半年後1年後ヒットする企画を作る力=編集力を身につけていくことができるわけですね。

・・・要するに、わたしたちのような一般の、編集者の仕事をしていないけど興味があるよ!みたいな人たちでも時代を先読みする力をつけることができるはずなんです!!

編集者の具体的な仕事(企画に関係するもの)としては、

・本を出したい人の相談に乗る

・世の中の面白い人に会いに行く

・売れている類似本をリサーチする

などを挙げていました。

「とにかく情報をたくさん集めること」が大事みたいですね。情報を集めるためのツールはいまやたくさんあるので、わたしたちにとっても難しいことではありませんね!

また、売れている類似本(=自分が売り出したい企画に似ている本)をリサーチするということから、「自分の立ち位置から離れて視野を変えたり広げてみること」が大切だと考えられます。

・・・おっ?これを日常的にやれば時代を先読むする力が手に入るんじゃない??

まとめ:時代を先読む力を養うのにもブログを書くっていいんじゃない?

そう、時代を先読みする力を養うならブログを書くのってめちゃくちゃいいトレーニングになるんです!いま書いてて気づきましたよ!!w

ブログを書くために日々ネタになりそうな面白いことを探し求めアンテナを張りまくっているし、自分の立ち位置を意識しつつあの手この手で記事を書くようにしているし、人様に読んでもらえる記事にするためにオリジナリティを出すために一生懸命自分なりに考えています。

これはわたしだけではなく、ブログを使って何らかの発信をしている方、自己実現のツールにしている方にはみな当てはまることでしょう。

実際の編集者の仕事と違っていて、かつプラスになることとして「ブログは企画(=記事を投稿)をして、反応が出る(PVとかアドセンスの収益とかね)までのスピードがとっても速い」ということです。

少なくとも企画においては、編集者さんの仕事よりもずっとスピーディーにPDCAサイクルを回すことができるのです!!

これってすごくないですか?!!というわけで時代を先読む力を養い、やりたいことをやるためにこれからもブログを書いていきたいと思いました!!