今日もナナメ上を行く

「願い事を口に出すと叶う」件についていろんな角度から理由を考えてみた

calendar

reload

「願い事を口に出すと叶う」件についていろんな角度から理由を考えてみた

願い事が叶う方法、そんなのあるの?

「願い事を口に出すと叶う」って話を聞いたことがありませんか?

「叶」という漢字が「口」に「十」ですから、「口に十回出すと叶う」なんていったりしますよね。

そして実際にいろいろな人が口々に「やりたいことは口に出すべきだ」と言っています。

今回はわたし自身の経験および人から聞いた話に基づき、いろいろな角度から挙げてみたいと思います。

これを読んだらあなたも明日から自分の願い事を口に出さずにはいられなくなるかもしれません。

口に出せば誰かが気づいてくれる

基本的にみんな自分自身が一番大切ですから、他人のことなどかまっていられません。ただ黙ってニコニコして「察してくれ」ってオーラを出してるだけじゃ永遠に何も伝わりません。

反対にいつもどこかで、やりたいことを口に出し続けていると反応してくれる誰かが現れます。

理由はシンプルで、やりたいことを口に出すと自分がどういう人間なのかが伝わりやすいからです。自分が何に興味を持っていてどんなビジョンを描いているかってこと(=やりたいこと!)は自分の人となり/価値観をわかりやすく代弁してくれます

自分の興味のあることを思いっきりキラキラした目で語れば必ず誰かの心に届きます!

わたしの場合、アートプロジェクトを立ち上げるという「やりたいこと」も少しづつですが進んでいますし、3年くらい食べたかったセミだって食べることができました!ww

自分自身が意識して行動できるようになる

普段からやりたいことを口にすることを習慣にしていると、周りの人が聞いてくれるのもそうなんですが、誰よりも何よりも他ならぬ自分自身がその言葉を一番耳にします。

するとどうなるか。自分自身が「わたしはこれをやりたいんだ!」と強く認識するようになります。無意識に刷り込まれていく感じでしょうか。

そして、自分でも気づかないうちに情報の感度が上がっていきます。やりたいことに関連する情報を自然とキャッチできるようになってきます。

(余談ですがこれって広告手法が進化していくと、ますますそうなっていくと思うんです・・・twitterでつぶやいたことに関連する広告が表示されるってこと、あなたもあるでしょう?)

手に入れた情報をもとに自分ひとりで実行するもよし、仲間を見つけて実行するもよし。

普段から自分自身のやりたいことを意識していると、実現までのスピードはグッと速くなるのです。

思考にも重さがあり、物理的影響力を持っているから

最後は、、、信じるか信じないかはあなた次第ですw

先日、「量子力学と引き寄せの法則」というテーマで人から話を聞いたのですが、量子力学の観点からまさか願いが叶うかどうかについて出てくるとは予想だにしませんでしたw

曰く、わたしたちの「ああしたい」「こうしたい」という思考にも質量があるとされ、その質量が現実の空気中に影響を起こし(音波とか電波みたいなかんじで波が生まれるそうです。重力波かな??)その結果、願いが叶う、というのです。

ひも理論あたりでググってみると辻褄があうかも・・・しれません。

明日から願い事を口に出してみたらいいんじゃない?

というわけで3つほど「願い事を口に出すと叶う理由」について書いてみました。信じるも信じないもあなた次第です。占いとか迷信にちょっと似ているのかもしれませんね。

これを無理やり誰かに押し付けるのは違うけれど、自分の範囲内で信じてやってみるのは大アリでしょう!

どうせなら自分に都合のいい根拠を持ち出して信じて行動しちゃってもいいと思うのです。

口に出すのと口に出さないで黙っているのとでどちらが願いが叶う確率が高いか、、そんなの前者ですよね?

そしてこれだけ(もしかしたらもっともっと)理由があるのだから、やりたいことは口に出していきましょう!!

 

こちらの記事もおすすめ

この記事をシェアする